ブログの使い方を工夫して、成約率を向上させた工務店の成功事例。

リフォームや工務店などはホームページからの集客が難しい業種です。

施工条件により金額がどのようになるのかが解らないので、どうしても大手企業などへお客様が流れてしまいます。

具体的な施工例などを挙げて金額を表示する事で、その問題も解決する事も出来ますが、それでもまだ上手く行かない事があります。

参考ページ:リフォーム業者は具体的な金額を明記する事で、ホームページからの集客が伸びる事があります。

今回は、ブログの使い方を工夫する事で、成約率を上げた工務店のお話を致します。

施工管理をブログで配信して、施主に確認してもらうサービス。

建売などの完成物件などと違い、注文住宅の場合はお客様とのコミュニケーションは非常に重要です。
施工前の打ち合わせなどはよいとしても、施工が始まった後の現場確認などは、施主が毎日確認する事は、まずできません。

外部の施工管理業者に依頼して、工事の内容を監督してもらう事も可能ですが、それなりにお金もかかります。

ある工務店はブログを改造して、日々の作業や進捗をお客様専用のブログに掲載する事で、お客様からの信頼を得ています。

ブログは施主(お客様)と工務店しか閲覧出来ない様にパスワードが掛けられていて、外部には情報が漏れないようになっています。
またGoogleなどの検索エンジンにも表記されないようになっているので、完全にお客様専用のブログとなっています。

このブログに日々の進捗や施工内容の写真などを掲載して、お客様に見てもらうようにしています。
お客様は日々どのようにして、自分の家が作られるかの確認が出来るので、工務店に対しての信頼感が増します。
またブログ上で色々と質問や意見も言えるので、施主にとってはいいことばかりです。

工務店側も、このサービスを始めてから施主との成約率が飛躍的に伸びました。
顧客の不安要素を取り除く事で、成約率を上げた典型的な事例です。

お客様の不安を解消する事で、リフォーム業や工務店は成約率が上がります。

どのような業種でもそうですが、商品購入の場合はお客様が抱えている不安を解消する事で、成約率が上がります。
今回のお話は、住宅建築の最も不安な部分の施工管理を施主自ら確認出来るようにした事で、工務店に対する不安を解消した良い事例です。

このブログは、最終的に内容は全て削除され、別の施主用のブログになります。
当然ですがアクセスパスワードは毎回変更されます。
この工務店はこのようなブログを10個持っています。
全てが稼働する事は殆どありませんが、常時3~5のブログが稼働しているそうです。

余談ですが、この工務店は最終的にブログの内容を消す前に、内容をまとめた冊子を制作して、お客様に渡しているそうです。

このような、お客様専用ブログは意外なほど成約に関する効果が高く、工務店だけではなく他の業種でも使用できる手法です。

手間を惜しまない事が、お客様に信頼して頂ける重要なポイントです。

こうしたサービスを行っている会社は他にもありますが、この工務店はブログでの報告に手間を掛けています。
最低でも以下の内容を、ブログに書いています。

この4点は必ず書くそうです。
手間を惜しまない事で、お客様に信頼されるようにしているそうです。

タダ単に、施工個所の写真を載せるだけでなく、それぞれの施工個所についての説明も忘れません。
施主は日々更新される内容を確認して、質問があれば質問します。
こうした日々のやりとりを繰り返す事で、信頼関係を構築して行きます。

工務店の担当者は言います。最近の施主さんは勉強熱心だから、ブログで専門用語を使ってもきちんと調べてくれるので、結構突っ込んだ話も出来る。向こうも真剣だから、こちらも手を抜けない。逆に手を抜くとそれが伝わってしまうから、こちらも真剣です。
こうした、地道な作業は表に出ませんが、管理システムの内容をホームページやチラシに書く事で、集客結果があります。
お客様の何が不安であるかを考えて、その不安を取り除く事は、集客だけでなく商売の基本でもあります。
日々の作業が忙しいからと言って、お客様に信頼されないようでは、問題があると思いませんか?
自分が何かを注文するときに、不安のある商店に頼まないのと同じです。

信頼関係は簡単には出来ません、小さな対応の積み重ねを繰り返すしか方法はありません。
また築いた信頼は、未来に残ります。特に工務店では「あそこに頼めば大丈夫」と言ってもらえる顧客を作る事で、口コミで情報が伝わり、別の顧客を呼ぶ事があります。

信頼は最も得難い集客方法の一つですから。

さて、では他の工務店も同じ事をして上手く行くかと言うと、正直どうなるか解りません。
この工務店は、私達が適切なアドバイスを繰り返し行った事で上手く行った事例です。これをただ真似ただけでは、どうなるかは解りません。
ですから、まずはご相談ください。御社にあった集客スタイルが必ずあるはずです。
私達はその集客方法を見つけ出して、適切なアドバイスをしたいと思っております。
ご相談は無料ですので、現状の問題をご相談ください。
一緒に問題を解決しましょう。



お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!