リフォーム集客はリスティング広告よりも自然検索からの集客が有利なわけ。

リフォーム集客に今すぐ顧客を狙ったリスティング広告は本当に効果があるのか?

リフォームや工務店などの集客にGoogleアドワーズや、Yahooスポンサードサーチ等のリスティング広告を使う会社が増えています。  ※「リスティング広告」とは.ユーザーが検索したキーワードに応じてYahooやGoogleのような検索エンジンの検索結果に表示される広告を指して使われています。

お金さえ払えば、てっとり早く検索エンジンで目立つ場所にサイトを表示でき、市場の1%の今すぐ客を獲得するための有効な手法であると考える方も多いと思います。

しかし、リフォーム会社の集客では本当に効果的でしょうか?

リフォームは高額な買い物になるので、即決で買うのではなくすぐには決めない方が多いです。リフォームをする為にある期間情報収集してお気入りのリフォーム会社を選ぶ方が多いので、リスティング広告のように今すぐ顧客を狙った方法では効果が薄いのではないでしょうか?

仮にクリックされたとしても、情報収取の過程でクリックされるので、結果 お問い合わせに結びつかない場合が多いです。

これは憶測ではなく、弊社の複数のお客様で実証しており、有料広告で、例えば 10~15万/月の支払いを行っても成果が上がらなかった事例があります。

リフォームユーザーを獲得するためには有料広告を出すのではなく、自然検索(オーガニック検索ともいう)から集客をする方が費用対効果の面で断然有利になります。

何故 リフォーム集客に自然検索が有効なのか?

先ほどもお話しましたように、リフォームユーザーというのはある期間情報収集活動を行います。
その過程であなたのホームページにも訪問しますが、1度訪問しただけでなく、何度も見に来ます。その時にホームページに掲載されている内容が何年も前の情報だったり、内容が更新されていなく、いつも同じだったらお客様はどう思うでしょうか?

お客様は常に最新の情報を知りたがっているし、
あるいは、お客様の悩み事や疑問の解決方法を知りたがっています。

そういった理由から、情報の更新されていないホームページでは、お客様の信頼を勝ち得る事ができず、選択肢から外れてしまいます。

ホームページの継続更新を行うことで、検索にもヒットしやすくなり、お客様との接触頻度を上げる(きっかけを作る)事が出来るようになります。

更にお客様にとって魅力的な内容のコンテンツを作り上げることが出来れば、お客様にも検討してもらう事が出来るようになるのでおすすめです。

ホームページの継続的な更新を行わないと、検索からのアクセス増加が見込めないため、お客様の目にも留まらなくなるので注意が必要です。

このように、ホームページの継続更新を行い、魅力的なコンテンツを提供することが出来れば、情報収集の過程でお客様がお気入りのリフォーム会社を選ぶ際にも候補に入れてもらうことが出来ます。

多くのリフォームユーザーから検討の候補に入れてもらうことができれば、それだけ多くの契約を見込むことが出来るようになるので、ホームページの更新は欠かすことが出来ません。

毎日更新を行う必要はありませんが、ある程度は定期的に更新を行う必要があります。

自社のホームページ作りに力を入れることが最善の道

有料広告を否定するものではありません。有料広告もうまく集客メディアとして使えば効果はあります。

しかし、集客を有料広告のみに頼ると、どうしてもホームページの更新が出来なくてそのままなおざりになってしまいます。

まずは有料広告に力を入れるのではなく、自社のホームページ作りに力を入れることでお客様を獲得することが出来るようになるので、そちらに力を入れる事をおススメします。

多くの情報が提供することが出来るように文章だけではなく写真をアップロードしたり、キャンペーンを行ったりと様々な工夫を凝らす事でより注目を集めることが出来ます。

お客様の記憶に残るような良いホームページを作り上げることが出来れば、問い合わせも増えますし、問い合わせから契約に繋げることも可能です。その為にもホームページの継続更新必須になりますので、必ず行うようにしましょう。



お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!