リフォーム会社のホームページの役割

リフォーム会社がホームページを開設し運営すると、リフォームを検討しているユーザーだけでなくリフォームを検討していない方に対しても会社の存在を知ってもらえるようになる上に、会社とお客様との間柄が密接にさせられます。 リフォームというのは一戸建て住宅における塗装などの場合10年の1度の頻度で検討し施工を依頼するものであるため、10年に1度という頻度を迎えていない方々においては、リフォーム会社の選定や情報収集などが行われる機会が少なめです。 そこで、ウェブサイトを開設し運営する際にはホームぺージの目的としてファンづくりを意識しておくと、現時点ではまだリフォームを検討していない方々にも日頃からアクセスし、楽しみながら閲覧してもらえるようになります。 そこでポイントになるのがアクセスし閲覧してくれた方々にとって役に立つ情報や、楽しいと感じられる情報でページを構成して更新をしていく事です。 今日では簡単に手に入れられる材料や気軽に使用可能な道具を使用してDIYを楽しむ方が増えていますが、物件に対してリフォームを行っているリフォーム会社ではDIYを楽しむ時に役立てられるノウハウや技術、知識を豊富に持っているためホームページに設けたブログ機能などを利用してDIYに関する情報提供を行えば、更新を楽しみにしてアクセスしてもらえる方が増えます。 そのようなDIYという身近な事柄をテーマに取り上げつつ、各作業工程や使用している道具などについてリフォーム会社が普段の施工で行っている事を織り交ぜながら説明をすると、自然に自社のサービスを知ってもらうきっかけになりますし売り込みで無い印象にもさせられます。 このようにリフォーム会社という存在を身近に感じてもらえると、リフォームの必要に迫られた時に普段からホームページで見慣れている企業に依頼したいという気持ちを芽生え新規顧客の獲得に繋げられる上依頼から計画、完成はもちろんアフターケアに至るまで手厚くサポートすれば安定的に売り上げに貢献します。 また、ホームページはできるだけ大勢の方々の感性に触れるようにページを用意したりコンセプトを考えつつ、反応してくれる事例が多いコンセプトや内容をはっきりと理解し、ターゲットとする人に見てもらうページ作りも売り上げに貢献するには大切です。 加えてスタッフの普段の働きぶりやスタッフ紹介、会社の考えなどをきっちりと公開すると企業としての信頼・安心を提供する事に繋げられます。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。


ホームページ運用カテゴリー 最新ブログ



お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!