知ってるようで知らないSEO って何?  リフォームマーケティング入門講座⑧

ホームページ集客ではSEO対策が重要

ホームページの集客で重要なのがSEOです。

SEOとはSearchEngine Optimizationの略で、検索エンジン最適化と呼ばれています。
ホームページはYahooやGoogleなどの検索エンジンからユーザーが入力したキーワードに応じて表示されますが、Google等の検索エンジンは独自の方式で表示順位を決めており、検索結果を上位表示させるためにはこの検索エンジン対策が必要です。(SEO対策)


今はパソコンやスマートフォンを利用して、欲しい情報をインターネットで瞬時に捜し出すことが出来ます。

Web上で情報を探す場合は、Googleなどの検索エンジンを使って探します。
検索した結果はパソコンの画面上に出てきます。入力したキーワードにもよりますが、多くの抽出結果が表示されます。

 

ユーザーの80%は 検索結果の2ページ目までしか見ない。

しかし、閲覧者は検索された全てのページを見るわけではありません。

検索エンジン利用者の80%は検索結果の2ページまでしか見ていないとの調査結果が出ています。

クリックされるのは検索結果の1ページから2ページくらいまでが多いです。

つまり、検索結果が1、2ページに表示されるか、それ以下にあるのでは、アクセス数に圧倒的な差が生じるということです。

キーワードで検索された場合に、検索結果の上位に表示されないと集客が難しくなります。
集客力を高めるために自社サイトを上位に表示させる様々な手法が考え出されますが、そのひとつが検索エンジン最適化です。

検索エンジンに評価され上位に表示されるように、自分のホームページを最適化することがSEOです。

SEOはキーワードの選定が需要

SEO対策には様々なポイントがあります。 ひとつはキーワードの選定です。
ネット上で欲しい情報を探す場合、その情報に関連するキーワードを使って探します。 検索結果の上位に自社のホームページを表示させることができると、ターゲットとするユーザーをホームページまで誘導することが可能です。

ターゲットになるユーザーが使うであろうキーワードを予測することが、SEO対策の最初の一歩になります。

キーワードの選択は慎重にする必要があります。

ユーザーが興味を持っていることに関連しないキーワードを選ぶのは無駄になります。

関連性があってもビッグワードを選択してしまうと、検索の上位に表示させるのは難しくなります。

現在は、昔のように被リンクの数で勝負するような対策は意味がなくなっています。

被リンクを獲得するために行き過ぎた施策を行うとペナルティを受けることもあります。検索エンジンがネット上を巡回してインデックスを作る場合は、他のページからリンクされていると巡回されやすいです。

自然な被リンクの獲得であれば、サイトのパワーを上げることが可能です。 もっとも重要なのは質の良いコンテンツを増やすことで、そのためにはプロライターが役に立ちます。

 

まとめ

いかがでしたか?
いくらいいホームページを作ってもユーザーが見に来てくれなければ意味がありません。ホームページを見てもらうために、「SEO対策」不可欠であるといえます。
SEO対策で検索エンジンの上位にホームページが表示されれば知名度や信頼度のアップに繋がり、集客や売り上げアップも期待できます。

 

マーケティングについてもっと知りたい方はこちらから ↓↓ 

 

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!