リフォーム業・工務店・塗装業さんの写真は最高の集客素材。日ごろから撮影する癖をつけましょう。

中小企業や自営業のリフォーム業・工務店・塗装業の方のホームページをよく制作しますが、現場の写真が無いと言うお話をよく聞きます。

最近はスマートフォンの普及で、デジタルカメラが無くとも、高画質の写真を簡単に撮影する事が出来るようになっていますので、出来るだけ意識して写真を撮りましょう。

写真はホームページ制作素材というだけでなく、様々な素材として活用できるので日ごろから取り貯める習慣を付けておく事をお薦めします。具体的にはこんなモノに流用出来ます。

リフォーム業・工務店・塗装業に限ったお話ではなく、写真は他の業種でも意外と撮影していません。
他の業種でも積極的に撮影しておけば、上記の素材として使う事ができます。

100の言葉よりも1枚の写真で、ブログの運営が楽になります。

報道などはどんなに優れた文章でも、1枚の写真に勝てない事があります。
これはプロが撮ったからと言う事ではなく、文章よりも視覚情報の方が物事を伝えやすいと言う特性があるからです。

リフォーム業などの現場は特に写真での効果が大きく現れるモノです。
単純にビフォア・アフターの写真を1枚載せるだけで、見る人はその内容を理解しやすくなります。
また、写真を使う事で細かい説明文が必要なくなると言うメリットもあり、ブログなどの運営には非常に役に立ちます。

リアルに想像できる営業資料として。

現場写真は営業資料として使う事も出来ます。
リフォーム業や工務店などは、似たような施工事例の場合、お客様に対して写真を資料として見せる事が出来ます。
実際の施工事例としてお客様に写真を見せる事が出来れば、お客様は自分の頼もうとしている施工を、よりリアルに想像出来ます。

この想像させる事が重要で、いくら言葉を尽くしても、施工業者とお客様の考えている事が違う場合があります。そういった場合後々トラブルになる事があるので、お互いのイメージの共有が大事です。

また出来上がりの想像がリアルであればあるほど、成約率も上がりますので、写真を使った営業資料は成約率を上げる重要な資料になります。

お客様にもお見せ出来る施工管理資料として。

工務店などでは施工管理の資料として、重要な資料になります。
単純に工事内容の記録としてだけでなく、施工技術の記録として、施主(お客様)に伝える事が出来ます。
この施工管理をホームページ上で行う事で、大きな集客結果を得た工務店があります。

参考ページ:ブログの使い方を工夫して、成約率を向上させた工務店の成功事例。

また、自分達の技術資料としても使う事が出来るので、新人教育などへの転用も可能です。
新人教育などは写真だけでなく、簡単な動画なども撮影しておくと、より高い効果が望めす。
またその動画をYouTubeなどで公開する事で、集客に繋がる事もあります。

視覚効果の高い集客素材として。

集客素材としては、ホームページやブログの他に、チラシや会社案内などへの流用も可能です。
特に写真を使ったブログの効果は、SEOで検索された際の他社との差別化が出来ます。
写真のあるブログと無いブログでは、見た時に受ける印象がかなり違うので、写真の存在は重要です。
営業資料で言いましたが、写真を使う事でリアルな想像をさせる事が出来れば、お問い合わせに繋がる可能性が倍増します。

また、お問い合わせがあった場合でも、写真を元に話を進める事でお互いの考え方の祖語が無くなり、話し合いがスムーズに行えます。

その他にも、様々な使い方が出来るので、写真は出来るだけ多くあった方が良いでしょう。

写真は子供の成長記録と一緒です。

写真を撮る習慣を付けるのはなかなか難しいのですが、子供の成長記録だと思って、毎日現場の写真を撮影すれば、意外と苦になりません。

子供を持つ親であれば、子供の成長記録と言うのは楽しみの一つでもあります。
家を1棟建てる写真を最初から最後まで撮影して、日々の成長を記録する事は、子供の成長記録と変わりありません。

その成長記録は、お客様にとっても大事な記録であると同時に、工務店の財産となります。

記録は貴重な財産となり、自分を助けてくれる素材です。

現場写真はそれ単体では、あまり意味を持ちません。
ですから、撮影しなくても今までは良かったのかもしれません。しかし、事業を進めて行く為の大事な資料という位置づけを写真に持たせる事で撮影する意味が出てきます。

営業資料や施工事例・施工管理に使う資料だと思えば、自然と撮影に対する考え方も変わってきます。また継続して撮影する事で、使う資料によって同じ被写体でも撮影アングルを変えるなどの工夫をするようになります。

まずは日々の仕事の内容を記録する事から初めてください。
記録が無ければ、何もない事と同じです。
記録(写真)があれば、その記録が自分を助けてくれる時が必ず来ます。
その時の為に、毎日仕事の内容を記録しましょう。

写真のあるなしで集客結果が変わる事が本当にあります。
写真1枚で成約率が上がる事が解っていても、写真とる事が面倒ですか?
ブログを書く事で、集客結果が変わるとしてもブログを書く事が面倒ですか?

それならば、そのままでも結構です、手間を惜しんでお客様を逃がす事を善しとするのであれば、どんな集客も上手くは行かないでしょうからおそらく何をやっても上手くは行きません。

そんな状況を変えたいのであれば、とにかく実行する事です。
集客はいきなり大きく変わる事はありません。普段の地道な作業の繰り返しで少しずつ改善されます。
また、ここに書いてある事はどの業種にでも出来る。基本的な概念でしかありません。
本気で集客を考えるのであれば、会社にあった集客方法が必要です。
経営書籍などを読んでも上手く行かない理由は、会社にあった集客手法が出来ていないからです。

御社にあった集客スタイルが必ずあるはずです。
私達はその集客方法を見つけ出して、適切なアドバイスをしたいと思っております。
ご相談は無料ですので、現状の問題をご相談ください。
一緒に問題を解決しましょう。



お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!