リフォーム経営者必見! 目標設定には必要なSMARTの法則とは?

リフォーム経営を行ううえで、期首や年度の初めに目標設定を行うことは非常に大切です。
しかし指針になるものがなければ、どうして良いのか分からない場合もあるでしょう。

そのときは「SMARTの法則」というフレームワークを中心に据えて考えると参考になります。

SMARTの法則とは目標設定の方法であり、成功要因となる5つの言葉を合わせたものです。
1つ目は「Specific」で具体的な目標を掲げることの必要性を意味しています。
抽象的なままにしていると、現状との差が分かりにくいので方向性を見失うことが多いです。

2つ目は測定できるという意味の「Measurable」であり、達成具合を数値で表せるのが理想とされています。数値化できなければ、クリアできたかどうかの判定が困難です。

3つ目は「Assignable」であり、割り当てられるという意味です。
複数のスタッフがいれば仕事を各人に配分する必要がありますし、一人であっても期間ごとに分けなければなりません。

4つ目は魅力的という意味の「Attractive」をはじめとして、いろいろな単語が該当します。

5つ目は「Realistic」であり、現実的な目標であると意味です。志が高いからといって、ハードを上げすぎて実現不可能になると意味がありません。あくまでも頑張ればクリアできる内容であることが欠かせません。

リフォーム会社の場合はこれらがどのように適用すべきか考えてみてください。

たとえば、測定できる具体的な目標として、担当する件数を掲げるという手もあります。
その場合は1年で考えるのではなく、まずは4半期ごとに件数の割り当てを行うと良いでしょう。

過去の実績を考慮して、実際に受注できる可能性のある範囲を見定めることも忘れてはいけません。

このように上記の法則を意識することで、現状の経営状態にマッチした目標を定められるでしょう。

もちろん、実情に合っていないと感じたら途中で見直しても問題ありません。”

常に集客の事ばかり考えていた毎日から解放されたいと思いませんか?

リフォーム会社の勝ち抜き方がここにあります。

今後、小さなリフォーム会社が競合に勝ち売り上げアップを目指す為には、ホームページをうまく活用し、ネットからの集客で新規顧客を獲得していく事が必要です。

ですが、ホームページからの集客は簡単ではありません。
時間・費用そして知識経験が必要になります。

今後あなたはあらゆる側面において「悩み」に直面しますが、
こういった問題は一人で悩んでも解決できません。

弊社が多くの建築・リフォーム会社様に実践した経験と成功ノウハウであなたを強力にサポート致します。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!