よくある勘違い。リフォーム会社のホームページはスタッフブログや施工例では集客できません!

スタッフブログの作業日誌では意味が無い

ご相談でよくあるのが、ホームページ制作会社から、「とにかくブログを書いて下さい。施工例をどんどん追加すれば集客できますから」 と言われて、スタッフブログで、日々の作業を毎日書いたり、工事を行った後、施工例を必ず追加しているが、一向にお問い合わせが来ないという内容です。 リフォーム会社のホームページはブログや施工例を沢山書いても集客に結びつける事は難しいでしょう。

集客はできない理由としては、伝えたい人(ターゲット)にメッセージを伝えることが出来ないためです。
ホームページからアクセスを集めるには伝えたい人にメッセージを届けることが大切になります。

ブログや施工例を沢山書いてもお問い合わせに結びつく事は少なく、伝えたい人にメッセージを届けることができるとお問い合わせに結びつく可能性が高くなります。

ブログや施工例を沢山書いても興味を持ってもらうことが出来ませんし、自分の会社の良い所などのメッセージを届けることも出来ません。

ホームページからアクセスを集めるには伝えたい人にメッセージを伝える事により、お問い合わせに結びつくが出来るようになります。

ターゲット層の絞り込みを行うことにより、伝えたい人にメッセージを伝える事が出来るようになり、お問い合わせに結びつくのでターゲット層の絞り込みは大切です。

ブログや施工例を沢山書いても絞り込みを行うことは出来ませんので、集客はできない状態が続くことになります。

ホームページからアクセスを集めるには伝えたい人にメッセージを伝えつつ、興味をもってもらう事が大切です。

興味を持ってもらうことが出来れば、そこで初めてお問い合わせに結びつく事が出来るようになります。

ブログや施工例を沢山書いても興味を持って頂くことは難しいので、お問い合わせに結びつく事は考えにくくなる為注意が必要です。

少しでも多くのアクセスを集めるにはブログや施工例を沢山書くのではなく、メッセージ性を込めたライティングを行うように心がけて、本当に伝えたい人にリフォーム会社の良さを知って頂く事が大切になります。

リフォーム会社の良さを知ってもらうことが出来るようなライティングが出来るようになるとお問い合わせに結びつく事も多くなってくるため、売上や利益の向上にもつながるようになり、集客に悩まされることもなくなります。

 

 



お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!