検索エンジンの仕組みを理解する リフォームマーケティング基礎講座㉓

インターネットが普及した現代では、ほとんどの方が検索機能を利用しているでしょう。しかしその仕組みを理解したうえで使用している方は、一体どのくらいいるのでしょうか?
特にSEO関連の仕事をしている方は、検索エンジンの仕組みについて理解を深めておくことが、上級者に近づくための重要な一歩です。

検索機能における役割の一つは、ユーザーが探し出したい情報を正確に提供することです。なかなか知りたい情報にたどり着けないことでストレスを感じないよう、日々改善が行われます。

さらに情報を届けるだけでなく、サイト運営者や広告を出稿する広告主に利益をもたらすことで、検索エンジンが成立しているといえます。

サイトを立ち上げた後に検索結果を表示させるためには、クローリングを行わなければなりません。クローリングとは巡回のことで、エンジンのロボットにサイトがあることを知ってもらうため、サイト内のリンクを辿ってコンテンツの情報を収集します。しかし、まだクローリングによって検索結果に表示はされないことを覚えておきましょう。

次に行うのは、インデックスを作成するインデクシングです。クローリングでデータを収集してデータベースに保存するのですが、中には必要のないデータが含まれていることもあります。そのためアルゴリズムが処理しやすいような形にしたうえで、データベースに保存しておきましょう。

インデックスを作成する作業が終了したら、Webページをどの場所に配置するかを決定するスコアリングを行います。検索エンジンによってランキングを決めるアルゴリズムは異なりますので、それぞれの評価基準を把握しておけなければなりません。

サイトの認識性を高めたい場合は、ユーザーだけでなくクローラにもよくわかるサイトにする必要があります。たとえばリンク階層を浅くしたり、ディレクトリの構造を階層化して巡回しやすくするなどの工夫をします。

さらにコンテンツに合ったタイトルの作成や見出しを作成し、画像を掲載するならaltの追加を行ったり、サイトマップを設置してユーザーが快適に利用できるようにする、内部リンクにはわかりやすいキーワードを含めるなどのSEO対策も欠かせません。

検索エンジンはユーザーの利便性を向上させるため、大小のアップデートを頻繁に行います。検索結果が毎日変わるのは、このようなアップデートによりサイトの順位が変動するためです。ですからアップデートの内容を理解しておくことも、順位を上げるための大切なポイントです。

検索エンジンで順位を上げたいなら仕組みをよく理解したうえで、常にユーザーの目線に立ったサイト作りを心がけましょう。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!