リフォーム会社のSWOT分析とは? 戦略フレームワークで強味・弱みを洗い出す!

マーケティング戦略の一つが、SWOT分析と呼ばれるものです。

SWOT分析は、自分たち自身の強味と弱みに加えて外部の環境においての機会や脅威を見つけ出すことを意味しています。

SWOT分析を実践する上で重要になるのは、自分たちの体制を見直して強味や弱みを明らかにするということです。
そのことを根底としたうえで、外部の環境でどのように強味を活かして弱い部分を調整していくかということが求められてきます。

リフォーム会社の場合、社長の品格や技術面の品質、地域に根差した活動を強味としている場合が一般的です。

一方で弱みとして営業力や有名度、デザイン力などを挙げているケースが多くなっています。

これらのことは時代の流れを汲みとりながら、消費者のニーズに合わせたやり方を実践していくことが大切です。

考察する際に弱みばかりを着目してしまう傾向にありますが、それだけでは会社を発展させることはできません。

知名度がない場合広告費をかけてでも宣伝に力を入れてしまいがちです。

弱い部分を補っていこうという動きも大事なことですが、まずは強味を伸ばしていくことが第一優先です。

リフォーム会社の場合では、技術面の品質を強化して断熱や構造面での性能をよりいっそう高めていくことを重視していきます。

その上で社長の人柄の良さや地域密着型で誠実な対応をしているなどといったことに関してもアピールをしていくことで、これまでよりも多くの消費者に魅力を伝えていくことが可能です。

これらのことを行った後に、有名度や営業力、デザイン力などといった弱みを改善する努力を行います。

必ずしも弱い部分を全部改善する必要はなく、場合によっては潔く諦める決断も必要です。

営業力を補うために優秀な人材を集めたくなりがちですが、消費者は営業力だけでなく様々なことを総合的に判断した上で利用を決定します。

そのため他の会社と比較して秀でている部分があれば、自然と消費者に選択してもらえるようになります。

常に集客の事ばかり考えていた毎日から解放されたいと思いませんか?

リフォーム会社の勝ち抜き方がここにあります。

今後、小さなリフォーム会社が競合に勝ち売り上げアップを目指す為には、ホームページをうまく活用し、ネットからの集客で新規顧客を獲得していく事が必要です。

ですが、ホームページからの集客は簡単ではありません。
時間・費用そして知識経験が必要になります。

今後あなたはあらゆる側面において「悩み」に直面しますが、
こういった問題は一人で悩んでも解決できません。

弊社が多くの建築・リフォーム会社様に実践した経験と成功ノウハウであなたを強力にサポート致します。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!