リフォーム会社のポジショニングを考えてみる !

市場に対して効果的に自社の存在や提供しているサービス、設備などを訴求させるためにはポジショニングを確立しなければなりません。

マーケティングにおけるポジショニングとは、一言でリフォーム業界とは言っても幅が広い業界の中で自社が存在すべきポジションを明瞭化し競合としのぎを削る位置を定めるという事です。

ポジショニングとはお客様の目線から見た場合には優位性として考える事もできるのですが、リフォーム会社の場合には差別化するきっかけは可能な限り1つに絞り込んだ方が高い効果が見込めます。

一見するといくつものポジションを点在させた方がきっかけが多くなるように感じられ、獲得できる顧客の数も多くさせられるように見えるのですが、各所に手広くし過ぎてしまうと企業の経営方針が曖昧になってしまい、結果的にどこからも頼りにされないという事態に陥る恐れがあります。

リフォーム会社の場合も差別化するためのきっかけには、付加価値が魅力的なサービスや高品質といった事柄がありますが、具体的な事柄に左右されず他社よりも長けていて一貫して差別化し続けられる事柄に絞り込み提供し続ける方が効果的です。

一つに絞り込み徹底して訴求を行い続けると、数ある企業の中で対象にしている事柄についてイコールの関係性で捉えて頂けるようになるため記憶に残して頂けやすくなりますし、当てはまる物事について相談したい場面が訪れた時には悩む事無く、すぐに頼って頂けるようになります。

まだ、ポジショニングについて対応ができていなかったり、目先の営業利益のみを追い求めるとポジショニングが明瞭になっていないメッセージを発してしまいがちですが、確立化されていないメッセージは消費者に対し混乱させてしまう恐れがあるため、これから営業戦略としてポジショニングを取り込んでいく事を検討しているのであれば、見切り発車はせずに自社にとってのポジショニングとはという問題を明瞭にさせた上でメッセージを発信しましょう。”

関連記事:リフォームの集客は一つの分野に特化する事が重要!



お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!