これからのリフォーム会社が取り組むべきWebメディアでの集客とは?具体的な方法についても解説!

住宅のリフォームへの需要は年々高まってきていますが、需要がのびている業界ということもあって、参入する企業も増えてきています。

実際、自社が営業をおこなっている同地区内に競合となるリフォーム業者がいくつかあるという会社も多いのではないでしょうか?

そうなると当然顧客の獲得を争うことになるわけですが、リフォーム会社もその他の業種同様、これまでの集客方法が通用しなくなりつつあります。

また、未だに通用してはいるものの、昔ほど効率的に集客できなくなってしまっているものです。

そこでこの記事では、これからのリフォーム会社が取り組むべきWebメディアでの集客について詳しく紹介していきたいと思います。

Webメディアを活用した集客とはどういったもので、どのようにしておこなっていくのかについてわかりやすく紹介していくので、ぜひ参考にしてみてください。

リフォーム会社もインターネットを活用した集客が必須に

冒頭でも触れたとおり、リフォーム業界においても、これまで定番だった集客方法が通用しなくなったり、通用しづらくなってきています。

リフォーム業界でこれまで定番だった集客方法と言えば、

 訪問営業
 チラシ
 新聞広告

などがあげられますが、どの集客方法も昔ほど効率的ではなくなってきています。

実際、上記の方法で昔と同じように集客しようとしても、なかなかいい反応が得られていないという会社も多いのではないでしょうか?

物騒な事件や詐欺まがいの事件に巻き込まれてしまう可能性があるというイメージがついてしまっていることもあって、特に訪問営業での集客なんかは厳しくなりつつあるかと思います。

これまで定番だった集客方法が通用しなくなってしまった背景にはこういった時代の流れが大きく関係していますが、ユーザーが自主的に情報を集めることができるようになったことも大きく関係しています。

今は誰でも簡単にインターネットにアクセスできる時代になっていて、インターネットを活用すれば瞬時に必要な情報を集めることができてしまいます。

ですので、リフォーム会社もこれまでと同じような方法で集客するのではなく、インターネットを活用した集客が必須になってきているわけです。

インターネットを活用した集客にはWebメディアの運営がおすすめ

リフォーム会社の集客にも活かすことができるインターネットを活用した集客方法にはいくつかの方法がありますが、その中でも特におすすめなのが、Webメディアの運営です。

Webメディアというのは、そのジャンルに興味を持っているユーザーが欲している情報について発信するインターネットメディアのことです。

リフォーム会社の場合だと、「リフォームに役立つ情報を発信しているWebサイト」という感じになりますね。

Webメディアと聞くとブログと一緒だと勘違いしてしまう人が多いのですが、Webメディアはブログではありません。

ブログに明確な定義があるわけではないので一概には言えませんが、リフォーム会社の多くが、自社でおこなったリフォーム工事の情報の発信にしかブログを使用していません。

そういった日記的な情報をユーザーはあまり欲していません。

確かに事例を知りたいユーザーもいますが、それだと集客できる母数がかなり少なくなってしまいます。

Webメディアでは、事例だけでなく、リフォームに関するあらゆる情報を発信していきます。

例えば、リフォーム業者の探し方やリフォーム工事の進め方、それぞれのリフォーム工事にかかる費用の相場やリフォームをおこなうときの注意点などです。

これからリフォームをおこなおうと考えているユーザーが気になるであろう情報について発信していくわけですね。

リフォームに関するありとあらゆる情報を発信し、ユーザーの悩みを一つずつ解決していってあげると、ユーザーは貴社のWebメディアのファンになってくれます。

貴社が運営するWebメディアでリフォームに関する情報を集めているうちにファン化され、「ここにリフォームをお願いしたい!」となるわけですね。

実はこの方法で集客に成功しているリフォーム会社はたくさんあります。

リノコ(https://www.renoco.jp/)、
リショップナビ(https://rehome-navi.com/)、
ホームプロ(https://www.homepro.jp/)

なんかが代表的なWebメディアとしてあげられるでしょうか。

リショップナビやホームプロはリフォーム会社ではなくポータルサイトですが、いずれも月に何十万というユーザーがアクセスしている人気のWebメディアです。

訪問営業やチラシ、新聞広告で月に何十万人も集客しようと思った場合、とんでもない金額が必要になってきますが、Webメディアの運営にかかるのは月々のサーバー代ぐらいです。

Webメディアは、コストパフォーマンス的にも優れた集客方法でもあるわけですね。

Webメディアの始め方

Webメディアがどれだけ魅力的な集客方法であるか理解してもらえたところで、Webメディアの具体的な始め方について解説していきたいと思います。

Webメディアは、WordPress(ワードプレス)での構築・運営がおすすめです。

WordPressはWebメディアの構築・運営に最適なCMSツールで、簡単にWebメディアの構築ができますし、更新などの運営業務にも特別な知識は必要ありません。

ホームページ制作やプログラミングに関する知識のない方であっても、一週間ほど触れていればすぐに慣れるはずです。

WordPressでのWebメディアの構築にはドメインとサーバーが必要になるので、まずはドメインとサーバーを用意しましょう。

ドメインは1,000円ほど、サーバーはレンタルサーバーであれば月1,000円ほどで利用できます。

また、すでにホームページを運営している場合は、そのドメインを活用してWordPressでWebメディアを構築することも可能です。

ドメインとサーバーを用意したら、WordPressをインストールしていきます。

サーバーにもよりますが、最近のレンタルサーバーにはWordPressの自動インストール機能がついているはずなので、簡単なボタン操作だけでインストールすることができます。

WordPressをインストールしたら、後は情報を発信していくだけです。

どういった情報を発信していけばいいのかで迷ったら、まずは普段の営業活動でユーザーに説明することについて発信していくのをおすすめします。

リフォームを検討しているユーザーのところに営業にいく場合、どういったことについての説明をおこないますか?

例えば、そのユーザーが外壁塗装を検討している場合、

 どれくらい費用がかかるのか
 外壁塗装に使用する塗料の種類について
 それぞれの塗料の特徴や耐用年数について
 外壁塗装に使用する塗料の色の選び方について
 外壁塗装をおこなっていく上での注意点
 リフォーム工事にかかる期間や工事の流れ
 工事が完了した後の保証やアフターフォローについて

などについて説明をおこなっていくはずです。

このように、リフォーム工事をおこなう上でユーザーが気にするであろう情報についての発信をおこなっていけばいいわけです。

リフォーム工事の種類の分だけ発信していける情報はあるかと思うので、かなりの数のコンテンツを用意できるはずです。

Webメディアの運営は決して簡単で楽なものではありませんが、かなりの集客効果をもたらしてくれるので、ぜひ取り組んでみてはいかがでしょうか?

リフォーム会社の集客をプロに任せてみませんか?

Webメディアは非常に効率的で魅力的な集客方法ですが、しっかりと集客できるWebメディアの構築や運営には知識やスキルが必要になります。

成果の獲得につながるコンテンツ作りやSEO対策などが代表的なものとしてあげられるでしょうか。

もちろんこれらについて学んでいきながらWebメディアの構築・運営に取り組んでいくのもアリですが、より効率的におこなっていきたいのであれば、プロに任せるのもおすすめですよ。

弊社はリフォーム会社のホームページ制作や集客を専門としています。

豊富な実績とこれまでに培ってきたノウハウでリフォーム会社の集客をお手伝いさせていただいておりますので、ぜひ一度お問い合わせください。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!