栃木のリフォーム会社です。ホームページ作りましたが、今後どのようにしたらよいでしょうか?

Q: 質問

栃木の新築やリフォーム会社です。2年前にホームページを作りましたが、現在はリフォーム見積もりサイトから仕事を受注していましたが、変えようと思いますが、どのように集客していいかわかりません。御社はどのような集客提案ができますか?

A; 回答

ホームページから継続的なお問合せを獲得していくと言う目的でお話します。

ネットからの集客を成功させるには極端な事を言えば

①お問合せをもらいやすいホームページを作り
②見込み客となる人のアクセスをできるだけ集める事です。


①に関して言えば現在のホームページは集客用には適しているとは言えません。

まず、デザイン・レイアウト等はスマフォ用を前提とし作られているので
PCでは見ずらい感じがします。

それと、現在のサイトはワードプレスで作られていますが
デザインやレイアウトを決めるテンプレートが古いタイプのものを独自にカスタマイズしているので、SEO的に問題が出る可能性があります。

また、レイアウトやコンテンツも含めて発信者視点で作られているので
メニューやコンテンツ等、消費者視点に変更する必要があります。

●会社ページ:
リフォーム会社の強みやアピールポイントなど、お客様に会社を理解してもらいたい内容。
ページ例
・お客様とのお約束
・弊社が選ばれる理由
・ご契約から施工までの流れ
・リフォーム相談
・スタッフ紹介
・よくある質問
など

●サービスページ
水回り・外壁・フルリフォームなどの具体的な業務内容。
特に技術的に他社よりも優れている業務については詳しく。

・リフォームメニュー
・メニュー概略(詳細どんなリフォームをするのか)
・サポート・保証等


②に関して
現在広範囲での営業エリアにしていますが、地域を絞る方がいいと思います。
まずは「リフォーム 地域名」などで上位表示が基本
同時に「水回りリフォーム 地域名」「リノベーション 地域名」等関連するキーワードで上位表示させていきます。

そのためには、集客には最低3つ以上の入り口を作る必要があります。

メインとなるのはブログ集客(キーワード検索からの集客 上記)

それを補完するのはSNS インスタ、Facbook あるいはYoutubeです。

何故?ブログ集客なのか? と言うことに関しては

ユーザーへの有益な情報提供 と 定期的な更新で継続的なお問合せを生むからです。

ブログと言ってもいまのHPのようなブログやコラムではなく
お客様に役立つ情報です。

例えば、 リフォームとリノベーションの違い
 リフォーム見積もりはここを注意しよう
 水回りリフォームで気を付けるポイントはここ

文字数なども1000文字程度


facebookやインスタですが

ただやみくもに投稿しても成果はでません。
今のファンは既に死んでいますし、少人数では拡散はできません、

まず、最初にある程度のファンを集めます。基本的にFaceboo広告で集めます。

200~300人くらい

集まったらブログのシエアしてホームページへの誘導や投稿をして拡散します。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!