リフォーム会社のSEO対策講座 キーワード選定と検索需要について

リフォーム会社のホームページを運営していくうえでキーワード選定は大切です。
検索エンジンの仕組みは、求められているキーワードに対して、適切なサイトを提示します。

書きたいことを書き続けていくことも、ブランディングの観点で言えば悪いとは言えませんが、成果に繋ぐためには何が求められているかを意識したホームページの方が適しているのです。

しかし、どのようなキーワードが良いか、見当がつかないという人もいるでしょう。そこで、まずは検索重要を知ることから始めましょう。

検索ボリュームや関連キーワードなどを調べるのに役立つのが「キーワードプランナー」です。

キーワードプランナーはGoogleが提供している公式ツールで、無料で利用することができます。

ただし、詳細なデータを得るためには、AdWords広告を出稿していることが条件になります。検索需要を分析するためには必須のツールだと言えますので、AdWordsの利用と共に活用するのが得策です。

検索需要を知ることができたら、よりターゲットとなる消費者を絞り込んでいきます。

つい需要は広い方が良いと考えてしまいがちですが、かえってインパクトに欠けてしまいます。結果的に見積りや依頼といった目的の達成度合いが下がってしまうのです。

ローカル検索に特化している方が訴求力は高くなります。検索エンジンでは通常の検索結果だけでなく、利用している場所での地域に関連するキーワードを上位に表示させる仕組みが備わっているからです。

実際にリフォームを依頼しようと考えている人にとって、広い地域を対象にしている会社よりも身近な地域のリフォームを行っている会社の方が注目度は高くなります。

また、関連キーワードによってライバル会社が存在している可能性も分かります。

すでに同じリフォーム会社がホームページを持っているなら、違った角度から強みやアプローチを仕掛けることがポイントです。

消費者心理を理解して、キーワード選ぶ必要があると言えるでしょう。

消費者心理や消費者行動を理解する事から始まる建築・住宅リフォーム業のホームページ運営!

そのためには、自社の強み検索需要ターゲットとなる消費者を明確にすることが大切です。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!