最強ネット戦略とは?

ご訪問いただきありだとうございます。

当サイトでは建築・リフォーム会社様向け専門ネット集客支援サービスをご提供しています。

現在 飛躍的売上げを伸ばしているリフォーム会社はネット集客に力を入れています。

それは何故かというと、

スマートフォンの普及により「いつでもどこでも」インターネットを利用するユーザーが増加しています。
リフォームユーザーも例外ではありません。インターネットを用いた情報収集が活発化しています。
そういったユーザーを自社サイトに誘導できるので、新規顧客の獲得や売上げに直結しやすいのです。

リフォーム会社がこういったネットユーザーをホームページを活用して、自社に誘導できれば、
新規のお客様を獲得でき、売上アップ に繋げることができます。

しかし、多くのリフォーム会社はこの集客がなかなかできていない状況です。

集客できない悩みが8割! 建築・住宅リフォーム会社・工務店・塗装業等の方からのご相談内容

 

リフォーム業は参入障壁が低いため競合が多い業種です。
それに加え 昨今は多くの異業種がリフォーム市場に進出しています。
こういった状況で積極的に集客をおこなっても「一向に成果が出ない!!」というのが現状です。

何故成果がでないのか?

その理由は、汎用的なマーケティング手法を「住宅リフォーム販売」という業界特有な商品に対して
そのまま適用しているからです。

小さなリフォーム会社がネット集客で成功する為には
リフォーム業に特化したwebマーケティング支援が欠かせません。

弊社はこれまで多くの住宅リフォーム会社様の集客支援を通して
失敗や成功を繰り返しながら成功ノウハウを蓄積してきました。

当サイトではリフォーム会社様の「集客で結果を出す」という「真の目的」にフォーカスし

戦略の立案からホームページ制作・集客・コンサルティング・アフターフォローまで「ワンストップ」にてご提供いたします。

最強ネット戦略の概要

①勝てるリフォーム戦略

リフォーム会社が競合相手との競争に勝つためには戦略を立て、実行しなければなりません。 一口にリフォーム業と言ってもその業務内容は様々ですから、そのリフォーム会社に合った戦略を考える必要があります。

勝てるリフォーム戦略 の詳細はこちら

リフォーム業特化型ホームページ制作

他のリフォーム会社と同じ様なホームページでは、お客様にアピールできません。戦略から落とし込んだホームページを作る必要があります。
リフォーム業特化型ホームページ制作 の詳細はこちら

③リフォームユーザーを惹きつける宣伝・集客

リフォームユーザが行動を起こすまでの心理を読み解き、そういったキーワードに目を向けることによって、見込み客に接触することができます。 ターゲットとするユーザーが検索しそうなキーワードを予測し、作成していきます。
リフォームユーザーを惹きつける宣伝・集客 の詳細はこちら

④目標に近づける運用(PDCA)

Plan(計画)→ Do(実行)→ Check(評価)→ Act(改善)」の活動を繰り返しながら、継続的な改善を行い品質の高いWEBサイトを構築していきます。
目標に近づける運用(PDCA) の詳細はこちら

⑤成功に導くホームぺージ集客アドバイザー

リフォーム集客専門のアドバイザーが常にお客様の傍にいて、どの方向に進むべきか、アドバイスをしたり判断に関与して助言を行い、貴社のビジネスを成功へと導きます。
成功に導くホームぺージ集客アドバイザー
の詳細はこちら

⑥日々の運用をサポート

ホームページの更新やトラブルサポート等の日々の運用を迅速に対応ができるサポート。
日々の運用をサポート の詳細はこちら

6つの一つ一つは車輪です。このうちどれか一つでも欠けていてもうまく走れません。6つがスムーズに連携して動いてこそ集客は加速します。

実際 小さなリフォーム会社がこれら全てをやる事は非常に困難です。

しかし ネットで戦う場合、大手も中小も関係ありませんから、当然大手も競争相手になります。
大手はこれらの問題をすべてクリアしていますから、
あなたの会社もこの問題をクリアしないと競合や大手に勝てません!

当サービスは問題をクリアできる全てが揃っています。

 

是非、あなたの会社も私たちと一緒に「継続的に集客できる仕組み」を作りませんか!

 

弊社が選ばれる理由

 

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。



お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容