ランチェスターの法則 弱者は商品を絞る

中小企業が大企業と同じようなビジネスをしても勝てません。ですが、ランチェスターの法則を取ることで大企業と戦えるようになるのです。

食品メーカーや自動車メーカー、リフォーム会社などどの分野でも中小企業はランチェスターの法則が取り入れられています。法則を取り入れなければビジネスが上手く行かないからです。今から大手のことを今から強者、中小のことを弱者と呼んでいきます。


弱者が強者に勝つにはランチェスターの法則を利用する必要があります。ランチェスターの法則の1つの商品を絞るに焦点を当ててみていきます。

商品を絞るというのはたくさんの商品を扱うのではなくて少数の商品を扱うことです。商品を眼底的にすることで1つ1つの商品に力を入れやすくなりプレミアム感を作ります。

強者には扱っている商品数で勝つことは難しいです。なので逆手を取って1つの商品に集中して力を入れることでその商品のシェアNO1を目指しやすい形にします。

このような形を取ること弱者が大手に勝つことが出来るのです。実際に弱者が強者よりもシェアがNO1の会社がいくつもあります。それらの会社はみんなランチェスターの法則を利用しているから1番になれているのです。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!