リフォーム会社はホームページに価格を載せるべきか?

リフォーム会社や工務店の経営者様から、

うちは、「ホームページに価格を載せるべきか?」

「他社より安い価格を載せるべきか?」

とご相談をうけます。

最近はリフォーム会社も数多くあり、他社との差別化を図るため、価格勝負となりつつあります。

他の業種も含めて、「ホームページに価格を載せるべきか?」というご相談は多いです。

では、ホームページに価格は載せるべきでしょうか?

私の考えでは、価格は載せないほうがいいと思います。。

ホームページに価格を載せておくと、

価格のことしか考えないユーザーばかりを集めてしまい、

他のリフォーム会社と比較し、

製品やサービスの良さではなく、より安い価格の会社を探そうとします。

かりに価格競争で勝ったとして

確かに

短期的には売上が上がるかもしれません。

ですが、長期的にこれを続けて行くと、

価格競争に陥りやすく、売上が上がろうとも適性に利益が確保出来ないという悪循環になり、

じわじわとあなたの会社の体力を奪って行きます。

また、価格で勝負すると、体力のある大きな会社が勝負を仕掛けてきた場合、

体力で負けてしまいます。

あなたの会社の従業員もどうでしょうか?

「価格で勝負すると、やっていることに価値がありません。」

と宣伝しているようなもので

従業員に仕事への意欲も低減させてしまいます。

ですから

リフォーム会社は

 「価格で勝負してはいけないし、価格をホームページに載せるべきではありません!」

「商品サービスの価格」で勝負するのではなく、「商品サービスの価値」で勝負し、

そして、そういった価値を評価してくれるお客様を見つけましょう!

ここで誤解の無いようにお話しますと、価格は絶対の載せるべきで無いと言っているのではありません。

弊社のお客様でも価格で勝負している会社もあります。

低価格を以下の3つでカバーし、利益を上げている会社です。

①営業力が強い
価格勝負になると3社以上の相見積もりになる場合が多いので、ここで如何に頭ひとつ抜きんでて契約を取ってこれるかが営業の腕の見せ所です。
営業でも知識が無かったり、提案力がなかったりするとお客様は不振に思ってしまいます。

横浜リフォームさんは、経験と知識が豊富な専属営業マンがいますから、迅速な対応で成約率は高いです。

②安く仕入れられる
リフォームに使う商品を安く仕入れることができるかは、メーカーや問屋(商社)との交渉次第です。一括仕入れや豊富な施工実績で商品を安く仕入れることに成功しています。また、自社施工化により、ムダな施工コストを削減しています。

③総合力の高さで勝負!
住宅全体を総合的に扱っているため、
住まいづくりについての技術やノウハウが豊富なのです。リフォームのお客様をリフォーム以外の塗装や新築住宅へ話が持っていけることもこちらの強みです。

 

ただ、小さなリフォーム会社は 価格を前面に出した勝負より、商品やサービス、アフター、信頼度等を前面に出して勝負した方がいいと言っています。

価格を出すなら、

 

施工例での金額表示など、目安になる価格は効果があると思います。


 

【価格で勝負していないで成果を上げている会社の事例】

マイナビさんのWeb専門誌 WD(Web Designing) 10月号に弊社のお客様が掲載されました!

 

 

ホームページ集客代行サービス

あなたが抱えるホームページに関するお悩みありませんか?

例えば…
ホームページからお問い合わせを増やしたい!
検索順位を上げたい!
アクセス数を増やしたい!

など…

その他、ホームページに関するお悩みがあれば、ご連絡ください。
お悩み解決のアドバイスを致します。

特に、ネットで色々な情報を集めて“自分で何とかしようと”奮闘している方はまずはご連絡ください。

一人で頑張っても“上手くいかない”方が殆どです。
誰かに相談したいと思っているのであれば、私たちにご相談ください。
問題解決のアドバイスができると思います。

悩み事は、誰かに相談することで、精神的に楽になります。
ホームページでのお悩みは私たちお任せください。



ご質問・ご相談フォーム

ご質問・ご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。

お名前

お電話番号

メールアドレス

都道府県

ホームページをお持ちの場合:URL

興味のある内容(複数選択可)

詳しいご相談内容

  
 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!