コンテンツマーケティングとは? リフォームマーケティング 入門講座⑩

読者において価値が高いと感じられるコンテンツ発信することが重要!

2000年代に入った頃からアメリカで広まり始め、現在では日本においても一つの重要なマーケティングの方法として認知されているのがコンテンツマーケティングです。

そのようなコンテンツマーケティングというのは、
情報を目にする読者において価値が高いと感じられるコンテンツを手がけて発信するというものであり、
今すぐにサービスや商品を欲している人のみに訴求するのではなく、今後長い目で見て頼って頂けるように顧客を育成するという側面があります。

コンテンツマーケティングを知るうえで、以下の記事も読んでいただくとより理解が深まります。

関連記事: 今すぐ客とそのうち客とは?

関連記事: リフォーム会社は農耕型マーケティングで集客を安定させよう!

また、将来的に一度きりの顧客になって頂く事のみを目指すのではなく、固定的なファンになって頂けるように目指すため、コンテンツマーケティングを行う企業においては安定的な経営基盤が生み出せるようになります。

そうしたコンテンツマーケティングを行うために企業側が行うべき事柄は、

価値が高いコンテンツを生み出す事顧客の育成ファンになってもらうという3点がポイントです。

このようなコンテンツマーケティングをリフォーム会社の場合に照らし合わせて考えてみた時に行うべきなのは、現在住んでいる住宅をより利便性が高く洗練された見た目にできる事を示すという事です。

そして、住宅というのは大切に使用し生活していても要所要所や全体が経年劣化してしまうため、劣化が顕著になり始めた時に真っ先に頼って頂くべく、様々なシーンで住宅改修について困った事があった時には、気軽に要望できるようにイメージ作りをしておく事も大切です。

さらに、住宅は人生を共に歩んでいくものなので一度だけのリフォームのみでは途中段階で再び利便性が悪くなってしまったり、損傷などにより一部を修理しなくてはならなくなる恐れもあります。

そういったユーザーの悩みを解決させるためのアフターケアが充実している様子もファン化させるためには必須条件なので、施工した後に速やかに然るべき対処をしてくれるというのは身近に感じて頂けるきっかけとなりファン化に繋げやすいです。



お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!