今すぐ客とそのうち客とは? リフォームマーケティング入門講座②

リフォームマーケティングに重要な「今すぐ客」と「そのうち客」について解説します。

今すく客とそのうち客とはリフォーム会社の場合でいうと、

今すぐにリフォームをしたいと考えているお客様と、
いつかはリフォームをしたいと考えているお客様に分けることが出来ます。

今すぐ客は、
家が老朽化していたり、キッチンが狭いなど必要に迫られてリフォームしたいと考えている人で、
うまくアプローチできれば、今すぐ売上に結びつきそうなお客様です。

そのうち客とは、
今すぐは考えていないが、時期が来ればリフォームをしたいと考えている人。
あるいはリフォームの必要性についてまだ気付いていないが、ちょっとしたきっかけでリフォームしそうな人。
そのうち客は今すぐではありませんが、将来リフォームしてくれそうなお客様です。
※)実際はまだまだ客などさらに細分化できますが、ここではそのうち客に含みます。

リフォーム会社の場合はこの2つの客層のどちらも取り込む必要があり、
そのうち客が多ければ多いほど、見込み客が多いことになります。

今すく客は見込み客ではなく、新規獲得のお客様になりますので、
今すく客が多いだけでは毎月の売り上げを順調に伸ばすことが出来ません。

リフォーム会社の場合は扱っているものが高額商品になる為、
お客様はすぐ判断する事はしません、ある程度の期間をかけてリフォーム会社を探すため情報収集します。
したがって、今すく客よりもそのうち客の方が圧倒的に多くなります。

今すぐ客は市場の1%くらいしかいないと言われています。

今すぐ客だけをターゲットにすると、
この1%を競合と奪い合いになりますので、熾烈な争いになり価格競争に巻き込まれます。

これを避けるために、まだライバルがアプローチしていない、そのうち客をターゲットにして、見込み客として取り込めば
将来にわたり、より多くのお客様を獲得できます。

このそのうち客を獲得するためにはホームページなどを活用することが有効です。

ホームページならそのうち客でもゆっくりと見ることが出来る為、いつかリフォームをする際の事を考えて、アクセスをしてもらう事に期待を持つことが出来ます。

ホームページにはそのうち客が関心を持つことが出来る有益なコンテンツを多く掲載しているとそのうち客が今すく客に変わる可能性も出てきます。

 

関連記事:リフォーム会社は農耕型マーケティングで集客を安定させよう!

リフォーム会社は農耕型マーケティングで集客を安定させよう!

 

ネットを使ってそのうち客にアプローチする方法はコンテンツマーケティングが効果的です。
コンテンツマーケティングについては以下の記事を参照ください。

参考記事:コンテンツマーケティングとは? リフォームマーケティング 入門講座⑩

コンテンツマーケティングとは? リフォームマーケティング 入門講座⑩

 

まとめ

いかがでしたか?
今すぐ客しかアプローチして来なかった方は、是非そのうち客にもアプローチしてください。
そのうち客を如何に今すぐ客にできるかはやり方しだいです。
ネットが普及した昨今お客様はネットでの情報収集活動が盛んです。
お客様の悩みや疑問を解決できる情報を発信して、あなたの会社を早い段階でお客様に知ってもらいましょう。
できるだけお客様と接触する機会があれば、リフォームする時、あなたの会社が選ばれる可能性も大です。

 



お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!