リフォーム会社における営業戦略とマーケティング戦略の違い!

営業戦略とは

営業戦略とは商品やサービスを購入してもらうための行為で、顧客のもとに通って特徴やメリットを紹介し最終的に売買契約を締結したり、店舗のバイヤーのもとに通って商品やサービスを仕入れたり取り扱ってもらうことを目指します。

マーケティング戦略とは

一方のマーケティング戦略とはどのような商品やサービスを顧客が求めているのか、どのような価格であれば契約してもらえるのかを分析し、そのニーズに合わせた商品やサービスを企画や開発を行い広告宣伝を行ったり流通や販路の確保をするのはもちろんのこと販売後もなぜ売れたのか、あるいは売れなかったのかを分析して次の商品開発に役立てます。

営業戦略とマーケティング戦略のターゲット設定

営業戦略とマーケティング戦略の違いはターゲットになる相手で、営業戦略の場合は実際にお金を出してくれる顧客を相手にプレゼンテーションや販売などを行うものであり、マーケティングは顧客全体を含んだ市場を相手に調査や検討を行うものです。

リフォーム会社の場合に例えてみると、営業戦略はリフォームを行いたいがどの会社にすればよいのか迷っている顧客や物件を見させてもらい、リフォームをする時期だと判断した場合に我が社でリフォームをしてみませんかと営業をかける行為を指します。

マーケティング戦略は過去の顧客データをもとにどのような資材やデザインを使用したリフォームが好評だったのか、あるいは不評だったのかを分析し顧客からの要望があれば迅速に資材の調達や設計ができる体制を整えておくのに加えて、自身で判断できない顧客に対しては予算や物件の状態を勘案して適切なリフォーム方法を提案します。

あなたが抱えるホームページに関するお悩みありませんか?

例えば…
ホームページからお問い合わせを増やしたい!
検索順位を上げたい!
アクセス数を増やしたい!

など…

その他、ホームページに関するお悩みがあれば、ご連絡ください。
お悩み解決のアドバイスを致します。

特に、ネットで色々な情報を集めて“自分で何とかしようと”奮闘している方はまずはご連絡ください。

一人で頑張っても“上手くいかない”方が殆どです。
誰かに相談したいと思っているのであれば、私たちにご相談ください。
問題解決のアドバイスができると思います。

悩み事は、誰かに相談することで、精神的に楽になります。
ホームページでのお悩みは私たちお任せください。



ご質問・ご相談フォーム

ご質問・ご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。

お名前

お電話番号

メールアドレス

都道府県

ホームページをお持ちの場合:URL

興味のある内容(複数選択可)

詳しいご相談内容

  
 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!