リフォーム会社のホームページに施工例が重要な理由!

リフォーム会社のホームページにアクセスして情報収集に努めている方々は、リフォームの依頼を検討している事は事実であるものの、具体的なイメージを抱く事ができていない場合が多いです。

現在抱えている問題や不便な使い勝手が解消されれば良いという考えや、お洒落になれば良いという考えを漠然と抱いている事例が多いため、リフォーム会社側から情報を提供されてもピンと来ないものです。

そこで、抱いている理想を明瞭化させてあげるためには、リフォーム会社のホームページにて施工事例を掲載し見て頂く事が有効です。

製品画像を載せるだけでは訴求効果が無い

リフォーム会社の中には設備メーカーなどが販売している製品画像を元にし、
モデルルームで撮影した画像をホームページに掲載している場合もありますが、
生活感が感じられないという理由から訴求効果が高いとは言えません。

一方、実際に依頼して頂いたお客様の大切な住宅に行った施工事例を見せてあげると安心感に繋がりますし、画像を通して生活感も感じられるので依頼を検討している方々が自宅に施工した時のイメージが具体的に思い浮かべやすくなります。


施工事例カテゴリ別に分けるのがポイント

また、施工事例は日付順に並べて掲載せずにカテゴリ別に分けて管理すると目的に応じて見やすくさせられます。

 

 

関連記事: リフォーム会社のホームページの施工事例の見せ方・書き方

リフォーム会社のホームページの施工事例の見せ方 ・書き方



お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!