リフォーム会社のホームページの施工事例の見せ方 ・書き方

自分の大切なマイホームのリフォームを考えている場合、インターネットなどで検索を行い施工事例を探すことが多くなります。

リフォーム会社のほとんどは自社のホームページを持ち、今まで手掛けてきた施工時連などを紹介していることがほとんどです。

ホームページで施工した工事内容などを紹介していれば多くの閲覧者が訪れる可能性はありますが、それだけで工事を受注できるとはいえないところが難しい点になります。

ホームページに施工事例を何も考えずに掲載しているだけでは、閲覧者がせっかく訪れてもすぐに他のサイトへ移動してしまうことが少なくありません。

大切になってくることは、ホームページなどに掲載する施工事例の見せ方です。施工事例を掲載する場合には、定期的に更新していることが大切なことになります。

ホームページに紹介している施工事例が数年前のものでは、受注件数が少なく信用できるリフォーム会社というイメージを与えることはできません。

毎週のように内容の香椎がされているリフォーム会社なら、取り扱う件数が多く信頼できるというイメージを閲覧者の与えることが可能です。

見せ方で気をつけなければいけないのは、施工事例を紹介する画像がわかりやすく美しいことになります。

お洒落な写真が多く掲載されていることも、重要な見せ方の一つです。

リフォーム会社のホームページでは、内容の書き方も重要な見せ方になります。

施工事例を紹介するために掲載している写真などと一緒に、工事の進め方などをわかりやすく記載することも内容の書き方で大切な点です。

リフォームを希望していた発注者の希望などと、それらの要望に基づいたリフォーム会社から提示するプランの内容などを掲載していきます。

リフォーム会社のホームページで重要になってくることは、閲覧者が興味が持てる内容にするためになるべく更新する回数を増やしていくことです。

短い期間で施工事例を更新し工事の進め方などをわかりやすくすることが、リフォーム会社のホームページで集客数を増やしていく方法になります。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!