塗装会社のお客様からのご相談内容 ホームページ制作ローンに騙されるな! 

先日 塗装業を個人でやっている方からご相談を受けお会いしました。

ご相談の内容は、
現在は下請けであちこち飛び回り仕事をしているが、今後は営業力を強化して、地元で直接お客様を獲得したいとの事でした。

ホームページは2年前に作ったものがありましたが、まったく機能していないとの事。

拝見しましたが、見栄えだけのホームページで、とうていそこから集客に結びつくとは思えませんでしたしアクセスもまったくないようでした。

代表の方からも「ご指摘の通りで悩んでいる」
なんとか現状を打開して前に進みたいとのご相談でした。実に前向きなご相談ですね!

しかし、現在のホームページを一部修正しても集客ができないので、
ホームページの完全リニューアルをする場合、現在のホームページを無駄にしてまうがそれはしょうがないだろう。
制作費用が30~50万円くらいなら、すぐに回収できるはず.. 
と思っていましたから聞いて驚き!

ホームページの制作料金は、「なんと総額 150万円」 それも5年の分割払いと聞き、さらに驚きました。

よくあるお決まりのしつこい電話営業で「ホームページを制作しませんか? ローンだから月々の支払いが安くて負担になりませんよ」という電話に対して、知識のない人はつい、そのくらいの金額なら負担が少ないから大丈夫だろうとだまされて契約させられてしまう。

150万円払っても、利益を生むなど、それだけの価値があればそれだけの金額を払ってもいいでしょう。
しかし、2年たった今の状態を聞く限りでは、5年間払うだけで、何も利益を生みません。
サポートもほとんど無いみたいです。

ローンの場合、ホームページ制作業者は先にお金をもらってしまうおいしい商売ですから、
一度もらったら、5年先のサポートなんか上の空で、次の新規の顧客を探すのに夢中です。

お客様曰く
「建築・リフォームは リターンが大きいから制作費が高いと思っていた」
「自分に知識が無かったんでしょうがなかった。」等 
あきらめムードでしたが。。。

それにしても個人でやっているような塗装業者に、そのような高額な、しかも効果が出ないとわかりながら、ホームページを売りつけるのはあまりにもひどい。

弊社が過去にご相談を受けたリフォーム会社の事例ですが、
ホームページ制作会社が倒産して、ローンだけが残った例もあります。

ローンやクレジットの場合、途中で解約する事もできないし、
残額の支払いが足かせになり新しい事をやろうとしても、その先に進めなくなってしまう場合が多いです。


リフォーム業の悪徳業者が社会問題にもなっていますが、ホームページ制作業者も悲しいかな、世間から同様に見られてしまっています。

企業は利益を追求する事は必要ですが、その活動が社会へ与える影響に責任を持つことも重要だと思います。

もっとサービスの品質を高め、顧客に満足してもらえるような努力をするべきです。


最後にお客様は「もっと勉強し知識をつけて、気持ちを新たに頑張る」と言っていました。是非、目標を達成して、成功してほしいと思います。

 

関連記事:良いホームページ制作業者との出会いこそが成功のもと

良いホームページ制作業者との出会いこそが成功のもと

 

ホームページのデザインは非常に重要です。何故ならばデザインから受ける印象で、勝手に会社の規模を決められてしまうからです。

ホームページの管理運営・保守メンテナンスから、ブログ代筆や集客などの作業の全てを代行致します。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!