リフォーム業 下請け脱却したいならネット集客を強化しよう!

ネットの時代だからこそ、元請けを目指せる!

かつてに比べ社会の高齢化社会が顕著に進行しているため、一戸建て住宅の建築数が右肩下がりで推移し続けている反面、高齢化に伴う既存住宅のバリアフリー化や老朽化などのリフォームを行うリフォーム業の需要は増加傾向にあります。

一言でリフォーム業とは言っても業界図では大きく分けると職人や下請け、元請けという3つに分けられ全体的に多くの割合を占めているのが下請けです。

しかし、割合が多いとは言っても実際に下請けとして日々の業務を行っている当事者においては満足しているわけではなく、むしろ下請け脱却を常に考えているのが実情です。

つまり、下請け脱却を考えているという事は元請けを目指しているという事になりますが、下請け企業が元請けを目指すのは経営者が考えている事や、企業が理念に掲げている事が実現させやすいという魅力が影響しています。

下請け企業というのは、その名の通りさらに上層部に位置している組織から得た業務を請け負って従事する事により利益を発生させているため、自らの意思で現場を選ぶ事はできず依頼される業務は否が応でも対応しなければなりません。

一方、元請けになれば経営者が考えている事や企業の理念に沿って会社経営をし、業務に従事できるため下請け脱却を考えているリフォーム業者が多いという実情です。

ネットで自らの強みを発信しよう!

そこで、下請け脱却し元請けになりたいと考えているリフォーム業者が行うべきなのがネット集客というアプローチであり、ネット集客で力強く訴求させられるべく自社ならではの強みを作っていく事も欠かせません。

元請けというのは上層部に位置している業者間とのやり取りではなく、エンドユーザーであるお客様との直接的なやり取りになるので、下請けの頃には持ち合わせていなかった自社ならではの強みを持つ事が重要です。

そのため、下請けとして業務に従事している際に得意としている事柄を自らが理解し、尚且つお客様が直接的に頼りたくなる安心感が感じられるプランを掲げつつ、お客様との直接的コミュニケーションを密にしながらネット集客に尽力しましょう。

まとめ

営業力さえあれば、下請けを脱却できるのであれば、ネットの時代ならそれも可能です。
ネット集客のみでお客様を獲得している会社は沢山あります。
下請けを脱却したいと考えている方は 是非、チャレンジしてみてはいかがでしょうか!

集客について無料相談を受け付けています。

リフォーム業で起業・独立する方へ、ネットでの営業・集客のお手伝いをいたします

はじめてホームページを持つ方。リニューアルをお考えの方。

リフォーム・建築業者専門でホームページ制作と集客コンサルティングを行ってきた弊社の、新規ホームページ+集客コンサルティングが付いたお試しスタートパックのご紹介です。

あなたが抱えるホームページに関するお悩みありませんか?

例えば…
ホームページからお問い合わせを増やしたい!
検索順位を上げたい!
アクセス数を増やしたい!

など…

その他、ホームページに関するお悩みがあれば、ご連絡ください。
お悩み解決のアドバイスを致します。

特に、ネットで色々な情報を集めて“自分で何とかしようと”奮闘している方はまずはご連絡ください。

一人で頑張っても“上手くいかない”方が殆どです。
誰かに相談したいと思っているのであれば、私たちにご相談ください。
問題解決のアドバイスができると思います。

悩み事は、誰かに相談することで、精神的に楽になります。
ホームページでのお悩みは私たちお任せください。



ご質問・ご相談フォーム

ご質問・ご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。

お名前

お電話番号

メールアドレス

都道府県

ホームページをお持ちの場合:URL

興味のある内容(複数選択可)

詳しいご相談内容

  
 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!