集客方法を決める

リフォーム会社の集客と言えば

チラシのポスティング・新聞折込等の紙媒体での集客あるいは飛込営業等 売り込み型の集客を長くメインでやってきていると思います。

今でも「リフォーム チラシ集客」等で検索している人が非常に多いです。

余談ながら、当サイトのアクセス数の上位ランク記事はチラシ集客の記事です(笑)

.

.

しかし、ここ数年 チラシ等の紙媒体の反響が落ちてきていると同時に、
ネットを使った集客に切り替え、成功しているリフォーム会社が増えてきました。

これは、スマフォやSNSの普及により、ネットで情報を探す人が多くなったからです。

当然 リフォーム会社を選ぶ過程でも、まずスマフォで当たりをつけ、後でパソコンでしっかり見る と言った
流れが定着してきたように思います。

また、リフォームの悪徳業者なども社会問題になっていますので、売り込み型の営業は今の消費者に敬遠される傾向にあります。

ネットを使った集客は売り込まないでも営業できるメリットがありますので
リフォームユーザーを獲得しやすいのです。

 

しかし、やみくもにやっても成功しません。

しっかりした戦略の元、どのような集客方法を使えば効果が出るかを検討しましょう!

ネット集客を始める方に、見積もり比較サイト(ポータルサイト)やリスティング広告はどうか? とよく質問を受けます。

お金さえ出せば、短期間で手っ取り早くリフォームユーザーを獲得できると言う考えでしょうが、そううまくは行きません。

高いお金を払ってやってみたが、結果 成果が出なかったというケースも多数あります。
上記の集客方法では、ホームページが手薄になる事がまず挙げられます。

ホームページはりフォームユーザーにとってリフォーム会社を決める判断材料になる場所です。

まずは、ホームページをしっかり充実させましょう。

では、小さなリフォーム会社にはどういった集客方法がいいのか?

おススメは
コンテンツマーケティング と言う方法です。

コンテンツマーケティングとは? リフォームマーケティング 入門講座⑩

 

難しい感じがしますが、簡単に言えばブログを書いて情報発信する方法です。

先ほども言いましたようにリフォームユーザーは絶えずPCやスマフォでリフォームに関する情報を探しています。

リフォームに関する情報というのはリフォーム会社の商品やサービスに関する情報だけではありません。リフォームユーザーが知りたいことや悩んでいる事も含みます。

今の消費者は商品・サービスを探すというより、情報を探す時代です。
この考え方は大事です。

こういったユーザーの知りたい情報を解決してあげる事により、結果 信頼を獲得し潜在顧客が見込み客に代わっていくのです。

弊社のお客様もこの方法を実践して大きな成果を出しています。

 

具体的に集客方法は「集客編」で説明いたします。

 

今しばらくお待ちください。

 

常に集客の事ばかり考えていた毎日から解放されたいと思いませんか?

リフォーム会社の勝ち抜き方がここにあります。

今後、小さなリフォーム会社が競合に勝ち売り上げアップを目指す為には、ホームページをうまく活用し、ネットからの集客で新規顧客を獲得していく事が必要です。

ですが、ホームページからの集客は簡単ではありません。
時間・費用そして知識経験が必要になります。

今後あなたはあらゆる側面において「悩み」に直面しますが、
こういった問題は一人で悩んでも解決できません。

弊社が多くの建築・リフォーム会社様に実践した経験と成功ノウハウであなたを強力にサポート致します。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。



お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容