比較検討できるから便利! リフォームユーザーはリフォーム会社をネットで探している!

リフォーム会社のウェイブサイトのアクセス解析を見ていると、
昔と比べて、20~30代の方の比率が増えてきているのがわかります。

何故?リフォームユーザーは比較的若い層が増えて来たのか

2008年に勃発した国際的な金融危機から続く不景気は、現在もその回復があまり見られない状況です。住宅業界においても着工数が減少したまま回復せず新築の伸び悩みが続いており、中古物件 リフォームへとトレンドの転換が浸透しつつありますが、そのユーザー層は比較的若い年代に多い傾向です。

かつては新築住宅を取得することを人生の大きな目標とする考え方が広く浸透していましたが、現在の若い世代には中古物件を取得することへの抵抗感があまり見られないことが多く、中には生涯を通じて賃貸住宅で満足という人も珍しくありません。

生涯賃金も減少傾向にある現在、比較的安価に取得できる中古物件を自分の希望するスタイルにリフォームして生活することが、住宅取得に対する新しい価値観のひとつとなっています。それらのリフォームユーザーがリフォーム会社を探す際の主流はネットで探すことで、この背景にはインターネットやスマフォの普及があります。

ネットは複数のリフォーム会社の比較が簡単にできるメリットがある

ネット上には数多くのリフォーム会社が自社サイトでリフォーム実績や費用の概算、自社の特徴などを掲載していますが、ネットで探すメリットは、これらの複数のリフォーム会社の比較が簡単にできる点にあります。

ネットが普及する前は新聞のチラシや、関連雑誌の広告欄を参考に資料を取り寄せたりして検討していましたが、資料やチラシを見ても比較はなかなか容易ではありませんでした。

スマフォが普及している現在では、通勤時間やちょっとした隙間時間があれば、出先であっても比較を簡単にすることができます。

ネット上の口コミも一つの判断材料になる!

また、ネットで探すもうひとつのメリットとして、クチコミ投稿を参考にできることが挙げられます。雑誌やチラシなどを参考にしても、それらは相手から一方的に提供される情報に過ぎず、全体像を把握するのはなかなか困難です。

その際に有効なのがネット上のクチコミで、リフォームに限らず、何かをするときにクチコミ検索することは今や普通の行動になっています。

このようにあらゆる情報を入手し比較検討できることから、リフォーム会社探しをネットで行うことはますます普及していくと考えられています。

 

関連記事: リフォーム会社のこれからの営業方法はネット集客が効果的!

リフォーム会社のこれからの営業方法はネット集客が効果的!

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!