中小企業がコンテンツマーケティングで得られるメリット!

現在 旧来のマーケティング手法(狩猟型マーケティング)に限界が見え始め
農耕型マーケティングに多くの企業が注目。今後 狩猟型から農耕型への流れは加速していくものと考えられます。

関連記事: 狩猟型マーケティングから農耕型マーケティングへ!

農耕型マーケティングを実践する施策として、コンテンツマーケティングが注目されるようになってきました。

コンテンツマーケティングとは、ユーザーにとって「価値あるコンテンツの提供」、見込み顧客の「ニーズを育成、購買」、最終的には「ファン化」をめざす一連のマーケティング手法です。
では、中小企業やお店にとってコンテンツマーケティングを実施するメリットってなんでしょうか?

1.発信する情報(コンテンツ)を資産として蓄積できる。

リスティング広告等の有料広告は、長期的な視点で見ると一時的なものです。

止めてしまえば、誰の目にも触れられないので、リスティング広告費用を出し続けなければ集客できません。

しかしコンテンツマーケティングは、コンテンツを資産として蓄積できるメリットがあります。手間はかかりますが、ユーザーにとって魅力的なコンテンツを提供し続ければ、同時に資産として残り、結果として集客につながり続けます。
コンテンツはストックメディアになりますから、半永久的にインターネット上に残り、
ストックされていけばどんどんアクセスが倍増されていくというメリットがあるので、この点が、有料広告での集客にはないメリットだと言えます。

サイトのテーマにあった、専門性のある質の高いコンテンツであれば、Google等の検索エンジンによるサイトの評価が上がり、コンテンツが検索結果で上位表示されるため、 それを繰り返せば、確実なアクセス増加に繋がり、来訪者も増えます。

2.低予算で、コンテンツを作れる。

大企業のように予算が無い企業にとって、コンテンツマーケティングは低予算ではじめられます。

もちろん、コンテンツマーケティング自体を外注するという選択肢もありますが、
全てを自社でやれば、時間と労力はかかりますがコンテンツマーケティングは低予算ではじめられるのです。
他の業務をこなしながらコンテンツ作成を進めるのは簡単なことではないが、

コンテンツマーケティングは、「継続的に」コンテンツを配信すれば、おそらく望む結果に近づくことができるはずです。

3.あなた(会社)のファンを作れる

ターゲットとするユーザーに向けて、魅力的なコンテンツ(ユーザーの抱えてる課題や悩みの解決策)を発信し続けることで、ユーザーと信頼関係を深め、あなた(会社)の「ファン」に変えることができます。

ユーザーの抱えてる課題や悩みの解決をどれだけ提示していけるかが、ユーザーをファン化させる鍵になります。

継続的に訪問したくなるコンテンツ戦略を組み立てていきましょう。
さらに、一度ファンになったユーザーはソーシャルメディア等でコンテンツをシェアしたり、あるいは、オフラインの場で、クチコミで伝えてくれるかもしれません。

コンテンツマーケティングは、長期的な視点にたってユーザーと信頼関係を深めるのことができる、マーケティング戦略でもあるのです。

 

リフォーム会社さんのコンテンツマーケティング事例

さくらリフォーム さくら知恵袋

1

あなたが抱えるホームページに関するお悩みありませんか?

例えば…
ホームページからお問い合わせを増やしたい!
検索順位を上げたい!
アクセス数を増やしたい!

など…

その他、ホームページに関するお悩みがあれば、ご連絡ください。
お悩み解決のアドバイスを致します。

特に、ネットで色々な情報を集めて“自分で何とかしようと”奮闘している方はまずはご連絡ください。

一人で頑張っても“上手くいかない”方が殆どです。
誰かに相談したいと思っているのであれば、私たちにご相談ください。
問題解決のアドバイスができると思います。

悩み事は、誰かに相談することで、精神的に楽になります。
ホームページでのお悩みは私たちお任せください。




ご質問・ご相談フォーム

ご質問・ご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。

お名前

メールアドレス

都道府県

ホームページをお持ちの場合:URL

詳しいご相談内容

  
 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!