Googleから重大ニュース! 完全にHTTPS化(SSL化)しないとWebサイトが正常に表示しなくなります。

Googleは暗号化されセキュリティに強いSSL(HTTPS)への移行を強く促していますが、
その方針をさらに強める発表を行いました。

201912月から20202月にかけ、
Web
サイト内の「HTTP」コンテンツがブロックされるよう、
段階的な仕様変更が行われることが公表されました。


ブラウザ
Google Chrome 79.0
以降

変更内容
HTTPS/HTTP
混在ページにおけるHTTPをデフォルトでブロック対象とする

影響
Web
サイト上に「http」で記述されているコンテンツが正常に動作しなくなる


本仕様変更に伴い、コンテンツがブロックされると、
Web
サイトの表示ができなくなるのでユーザーに情報を正しく伝えることができなくなります。

SSL
化していないサイトは、201912月の上記仕様変更前に
ご対応いただくことを強くお勧めいたします。

サイトの常時SSL化設置代行サービス

 

 


 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!