ブログとSNS(Facebook)を効果的に連携させ、集客の反応率を上げる!

ブログやホームページはストックメディアと呼ばれ、ユーザーに検索され、見つけてもらうまでに、ある程度時間の経過とコンテンツの(ストック)量が必要です。(受動的)

SNSは書いたブログ記事をシェアする事により能動的に、ユーザー(ファン)に見てもらう事ができます。

下図の、Googleアナリティクス(解析)を見ると、Organic Search(検索)から来たユーザーより、Social(SNS)から来たユーザーの方がセッション時間(滞在時間)が長いことがわかると思います。

これは、ブログをSNSでシェアした方が長く読まれるということです。

Googleは滞在時間が長いと人気のある記事だと判断しているので、SEOの効果も高くなります。

ブログを書いたら、SNSでシェアする事はアクセス数増大につながります。

 

 

下の図はブログ記事をシエアした時のfacebookページのファンの反応を比較しています。

左はリーチ 177人  右が 54人

リーチとは、コンテンツを見た人の数です。

同じように、ブログをシエアした場合でも、ブログのヘッダー画像により、反応が3倍近く違うということです。

リーチはFacebookページの記事を見たということで、ブログ記事をクリックしたわけではありませんが

リーチが多いということは、ブログもクリックされる確率が高いということです。

ヘッダー画像で、訪問者の興味を惹きつけるように工夫してみましょう。

やjはり、人物が良いですね。

一目でストック写真と分かる写真を使うのではなく 。

 

 

 

あなたが抱えるホームページに関するお悩みありませんか?

例えば…
ホームページからお問い合わせを増やしたい!
検索順位を上げたい!
アクセス数を増やしたい!

など…

その他、ホームページに関するお悩みがあれば、ご連絡ください。
お悩み解決のアドバイスを致します。

特に、ネットで色々な情報を集めて“自分で何とかしようと”奮闘している方はまずはご連絡ください。

一人で頑張っても“上手くいかない”方が殆どです。
誰かに相談したいと思っているのであれば、私たちにご相談ください。
問題解決のアドバイスができると思います。

悩み事は、誰かに相談することで、精神的に楽になります。
ホームページでのお悩みは私たちお任せください。



ご質問・ご相談フォーム

ご質問・ご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。

お名前

お電話番号

メールアドレス

都道府県

ホームページをお持ちの場合:URL

興味のある内容(複数選択可)

詳しいご相談内容

  
 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!