リフォーム会社の集客にはFacebookがおススメです。

Facebookのユーザー層はリフォームユーザーの世代

リフォーム会社がインターネット上で集客する際にfacebookを選択肢に入れる事をおススメします。
facebookがリフォーム会社の集客に長けている理由はリフォーム会社が主な対象としているリフォームユーザーの世代と、facebookのユーザー層が合致しているためです。

中高年の方と若年層の両方ターゲットにできる

facebookの利用者は中高年の方と若年層の方の割合が高いのですが、リフォームを検討し依頼するお客様においても、新築一戸建てで購入した住宅が年月の経過と共に、リフォームの必要性が感じられるようになった中高年の方が多いためです。

尚且つ、今日では若年層の方においては当初からリフォームを施工した上で生活を始める事を目的にして中古物件を購入する事例も増えているので、facebookはリフォームユーザーの世代の割合が高い双方に対し有効的にアプローチできます。

また、facebookは実名で登録して利用するSNSであるが故に、SNS上でお客様とやり取りをしている段階で実際にお客様にピンポイント的に営業を行っている様子になり契約に繋げやすいです。

facebookは容易に導入できる

もちろん、facebookはリフォーム会社とユーザーの双方が簡単に始められるので企業とお客様の接点が生まれやすい上、新たなアプローチの方法を探しているリフォーム会社が新たな一手として容易に導入できます。

まとめ

facebookのユーザー層はリフォームユーザー層と合致しているため facebook集客を導入するリフォーム会社が増えてきました。
facebookでリフォーム工事や新築を受注した。という成功例もどんどん出ています。

実名登録なのでアプローチもしやすいし、信頼関係も構築できます。

導入費用はかからないので 
導入を検討してみてはいかがでしょうか!

常に集客の事ばかり考えていた毎日から解放されたいと思いませんか?

リフォーム会社の勝ち抜き方がここにあります。

今後、小さなリフォーム会社が競合に勝ち売り上げアップを目指す為には、ホームページをうまく活用し、ネットからの集客で新規顧客を獲得していく事が必要です。

ですが、ホームページからの集客は簡単ではありません。
時間・費用そして知識経験が必要になります。

今後あなたはあらゆる側面において「悩み」に直面しますが、
こういった問題は一人で悩んでも解決できません。

弊社が多くの建築・リフォーム会社様に実践した経験と成功ノウハウであなたを強力にサポート致します。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!