WEB無料相談回答:リフォーム業をはじめて4年目になりますが、相変わらず集客の手だてが少なく苦労しております。何か継続的に集客ができる手段があれば取り入れたい。

相談内容

リフォーム業をはじめて4年目になりますが、相変わらず集客の手だてが少なく苦労しております。ホームページは1度作りましたが、まったく集客がなくやめてます。チラシや地域新聞などにも広告をだしましたが、まったく反響がなく紹介のみでやりくりしております。継続的に集客ができる手段があればとりいれたいと思います。

リフォーム業 千葉

回答

ホームページからの無料相談ありがとうございます。

集客というのは難しいです。
皆さん同じような悩みを抱えています。
リフォーム業は特に競合が多い業種なので、簡単ではありません。
現状のやり方や、考え方ではおそらく、難しいでしょう

チラシ等の紙媒体での配布や広告 ホームページを使った集客等の従来の方法は
今の消費者には受け入れられません。

スマフォやfacebook等のSNSが普及している現在、ほとんどの人はネットで探します。
リフォームをやりたいと考えている人もネットで探します。
リフォームはネットから受注しやすい業種でもあります。

やり方次第だと思います。

現在の消費者は自社の商品やサービスを一方的にアピールしても振り向いてくれません。

チラシや有料広告は、多くの費用がかかり その時は一時的な効果がありますが
止めてしまえば、ほぼ問い合わせはゼロでしょう。

また、チラシやホームページにあるお問合せや、無料見積相談は消費者には敷居が高いのです。

リフォームをやるかやらないかの決断を迫られるのですから必要のない人は見ません。

せっかく苦労して作って、お金をかけたチラシもゴミ箱行きです。

もう少し敷居を下げて、消費者に受け入れらるような仕組みを作るのです。

では、どうするか?

①成約率の高いホームページを作る
 デザインが優れているとかではありません。
 訪問者に受け入れられるホームページと言うことです。

②ホームページはスマフォ対応であること
 現在の消費者は物を探すときほとんどがスマフォで探します。
 スマフォ対応していないと多くの訪問者を逃がします。
 また、Google等の検索にも不利です。

③消費者が探しているような情報発信をする
 ターゲットとするユーザーの悩みや問題を解決するような情報を発信することです。
 相手から見つけてもらい、まず信用を獲得する

④今すぐ客とそのうち客を獲得するしくみを作る
 今すぐ客だけでなく、そのうち客の獲得するような仕組みを作る
 接触回数を増やす事により、信頼してもらい指名してもらえる仕組みを作ります。

現在のマーケティングは、専門業者にお金を払ってすべてをまかせるというやり方では無理です。

自社で情報発信をして、消費者に見つけてもらい、信頼してもらう仕組みを作るのです。
このやり方が今の消費者ニーズにマッチしたマーケティング方法です。

これらの事を実施して効果がでるには半年から1年以上はかかります。
(本気で取り組む姿勢にもよるので個人差はあります)

弊社のリフォーム業のお客様は1年間 問い合わせがほとんど無かったが、
上記を実践して、7,8か月くらいで問い合わせが20件/月くらいになり、成約に結び付いています。

その間は苦労すると思います。

しかし、一度仕組みを作ってしまえば定期的にお問合せが来るようになります。

最後に

中小以下の企業は、事業を継続していくには営業が7割と言われています。

リフォーム業とて、例外ではありません。
リフォーム業は建築業でいい仕事をすれば商売は成り立つという、職人的な考え方の方が多いです。
しかし、そういう考え方は今の時代は通用しません。リフォーム業もサービス業です。
消費者との関係構築を継続的に行っていく必要があります。

ネットで勝負するのなら、多くをそこに費やす必要があります。
忙しいのはどの会社も同じです。その中でいかに時間を割いてできるか、できないかで勝敗は決まります。

 

他のホームページ無料相談を見る

 

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!