リフォーム会社のターゲットユーザーを考えてみる!

あなたの会社のターゲット像はどんな人ですか?

リフォーム業で新規顧客を獲得して工事を受注し、
売り上げを確保する事は至上命題です。

しかし、無差別に宣伝、広告しても必ずしも
効果的な訴求が達成されるとは限りません。

リフォーム会社が新規顧客を獲得するためには、
まずは「ターゲット像」を想定しなければなりません。
あなたの顧客はどういった人物なのか明らかにする必要があります。

ターゲットを絞ってその層の心を揺さぶるような
強いメッセージを繰り返し何度も発信していく事で、
無差別に行うより、反響が上がり、費用対効果も高くなります。

では、どうやってターゲットを設定したらよいでしょうか?

デモグラフィック消費者心理消費者行動の3つの観点から考えていきましょう。

デモグラフィックとは、

性別、年齢、職業、収入、居住地域、など、
その人のもつ人口統計に関する情報をあらわします。

例えば、ターゲットは
東京都世田谷区のマンションに住む45歳台の主婦 夫と子供の3人家族
奥さんはパートで ご主人は会社員 年収は 700万

そのようにできるだけ具体的に決めます。

広すぎるターゲットでは訴求力が無いので、
できるだけ絞り込んでかまいません。

ターゲットの具体的なイメージが持てるようになれば、
アプローチの方法が具体的に検討できます。

消費者心理

これは、リフォームを検討している上記の奥様は
どのような点を重視して利用・購入するのか?

他のリフォーム会社に関して
どのようなイメージをだいているのか?など、気持ちの部分

たとえば、リフォーム会社を選ぶ基準として、

希望するリフォームの工事実績があるか?
デザインやこだわりを反映してくれるか?
信頼性やアフターフォローは大丈夫か?
業界団体へ加盟しているか? 等

こうした奥様の心理を理解すると

ホームページの内容として

施工事例やお客様の声 アフター ?年点検無料 業界団体加盟等の表示は必須ですね。
奥様へのお約束する5つのポイントなんて入れると
より購買意欲をくすぐるかもしれませんね。

さしずめ、ライバル会社はタマホームやリフォームのナカヤマでしょうか?

私たちは地域に密着することで、心のかよった施工と確実なアフターを行います。

なんてキャッチコピーを入れたら奥様に気に入られ、
ホームページをブックマークされるかもしれません(笑)

消費者行動

どのような購買行動、既存商品をどのくらい購入しているのか 利用行動をとるのか 財布の動きが該当します。

最終決定者が旦那さんですが、
日本の場合は、家庭を影で牛耳っているのは、間違いなく奥様の方です。
まずは奥様に気に入れられましょう。

奥様が家族の毎日の食生活を考える場所 それはキッチンなどの水回りです。

マンション水回り専門等をアピールすると グッと近づけるかもしれません。
色々な事ができますよと言っても、奥様は迷ってしまうかもしれません。

弊社はマンションリフォームではどこにも負けませんぐらいの事を云った方が
奥様は「ここなら安心!」って考えると思います。

また奥様は倹約家 リフォームのための補助金や減税に関しても関心があります。

そんな内容をホームページに盛り込むと喜ぶかも!

関連記事: リフォーム会社はリフォーム減税制度を「リフォームチャンス」として消費者にアピールしよう!!

リフォーム会社はリフォーム減税制度を「リフォームチャンス」として消費者にアピールしよう!

まとめ

リフォーム集客は数打てばいつかはあたる方式ではなく、明確なターゲットを決め、
そこに集中してメッセージを送り続ける事が重要です。
あなたのメッセージを読んだ人は私の事だなと思い、お問い合わせしてくる可能性は大です。
是非、やってみてはいかがでしょうか!

 

お客様を絞ることが重要です。

お客様を絞りましょう! あなたの会社の理想のお客様は誰ですか?

 

 

あなたが抱えるホームページに関するお悩みありませんか?

例えば…
ホームページからお問い合わせを増やしたい!
検索順位を上げたい!
アクセス数を増やしたい!

など…

その他、ホームページに関するお悩みがあれば、ご連絡ください。
お悩み解決のアドバイスを致します。

特に、ネットで色々な情報を集めて“自分で何とかしようと”奮闘している方はまずはご連絡ください。

一人で頑張っても“上手くいかない”方が殆どです。
誰かに相談したいと思っているのであれば、私たちにご相談ください。
問題解決のアドバイスができると思います。

悩み事は、誰かに相談することで、精神的に楽になります。
ホームページでのお悩みは私たちお任せください。



ご質問・ご相談フォーム

ご質問・ご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。

お名前

お電話番号

メールアドレス

都道府県

ホームページをお持ちの場合:URL

興味のある内容(複数選択可)

詳しいご相談内容

  
 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!