リフォーム会社のホームページは施主のリフォームしたい気持ちを高めることが必要です。

ホームページ診断や無料相談を依頼してくるリフォーム会社さんのホームページを拝見しますと、ほとんどのホームページは自社の商品・サービスや施工例等を、顧客の気持ちを考えず、一方的に宣伝している様子ですが、もう少し、お客様の視点」でホームページを制作する事が大事です。

一般的に行われる住宅建築は生活のしやすさについて重きを置いて設計が行われるため、生活のしやすさは申し分ないもののデザイン性については妥協しなければなりません。

しかし、最も長い時間を過ごす自宅を抜かりなく自分好みの様子にしたいと考えている方は少なくないので、そうした密かに抱いている潜在ニーズを彫り起こす事が顧客獲得には重要です。

また、こんな部屋に住みたいと常々考えているのにも関わらず実際にリフォーム会社に依頼するにまで至らないのは、相談してみようと考えても相談すべき場所がわからない上に、相変わらず生活のしやすさにフォーカスが当てられた仕上がりになるのではないかといった懸念も影響しています。

そうした頼るべきリフォーム会社がわからないという悩みと、理想的な仕上がりになるのかがわからないといった2つの悩みを一挙に解決してくれるのが、リフォーム会社が運営するホームページの存在です。

ホームページ上にてリフォーム実例でヒントを与えれば、まだ何も決まっていない方の場合こんな風になったらいいなという潜在ニーズを彫り起こす事ができ、最終的には顕在化ニーズに繋げられるようになります。

そして、ホームページはチラシのようにコストをかけずに情報を随時更新し続けられる上に、タイムラグも発生しないという強みがあるので、高い頻度で定期的におすすめリフォームを提案し続ければ潜在ニーズを彫り起こすきっかけにさせられます。

さらに、具体的なリフォームお役たち情報の他にDIYなど手軽に行える些細なテクニックなどをプロならではの目線からお届けし続けると、お客様が企業の事を身近な存在として捉えて頂けるようになりますし、丁寧でお客様目線の施工を行って頂けるというイメージさせる事にも繋がるので、実際にお問い合わせしてみようと考え依頼して頂ける可能性が大幅に高まります。

加えて、ホームページは見やすさを意識しシンプルな構成にするのと同時に、お問い合わせしてみようと思い立った時にすぐにアクションに移れるようにしましょう。



お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!