ホームページやブログで他社の批判はしてはいけません!!

他社批判は自社の評判を下げる!

先日 「集客ができていない、どうしたらい?」
とご相談があったリフォーム業のお客様のホームページやブログを見たら、他社・他社サービスの批判が多く書かれていました。

「他社批判はしない方がいいです。」と指摘した後、一旦はホームページやブログの内容を「削除・修正」したようでした。

しかし、何か月後にその方のブログを見たらまた、他社批判をしているではないですか!!
ちょっと驚きましたが。。。 
何かにつけて「批判しないと気がすまない」みたいな心理状態でしょうか?

他社・他社サービスの批判。これは絶対やってはいけません。

他社をけなして自分が優位に立とうとする戦略でしょうが、
自社にアピールポイントが無いことを自ら公言していることに等しく、
他社批判をしているつもりが、結局は自社の評判を下げる結果になりかねません

お客様が聞きたいのは、そのリフォーム会社に工事を任せるとどのようなベネフィットがあるのか、
他のリフォーム会社と違ったアピールポイントはどこなのかという前向きな内容であって、同業者の悪口ではありません。

まず商売の大鉄則として、商品を買う決定権はお客様に100%あって、売り手には全く無いという事を忘れてはいけません。

どちらが良くてどちらが悪いなんて事は売り手が指図する事ではありませんし、それを選ぶのはお客様です。

リフォームユーザーは情報収集している期間 あなたのサイトを何度も訪れています。
ブログを読んでいるうちにあなたの会社が気に入り、ひょっとしたらあなたの会社にリフォーム工事を決めようとしてかもしれません。
しかし不愉快な記事を読んだおかげで、あなたの会社に決めるのを止められるかもしれません。

他社の批判をする事は、自らの首を絞めることになるので、絶対にやってはいけません。

自分も思い当たる節があるなと思った方は今すぐ削除する事をおすすめします。

 

関連記事: リフォーム会社はお客様の信頼を勝ち取ろう!

リフォーム会社はお客様の信頼を勝ち取ろう!

 

 

ホームページのデザインは非常に重要です。何故ならばデザインから受ける印象で、勝手に会社の規模を決められてしまうからです。

ホームページの管理運営・保守メンテナンスから、ブログ代筆や集客などの作業の全てを代行致します。



お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!