ブランディングとは? リフォームマーケティング入門講座⑦

リフォームマーケティング入門講座の第7回はブランディングについてお話します。

ブランディングとは、そのブランドに対する信頼などを経由することで顧客にとってニーズのある価値を高めていく企業のマーケティング戦略の一つです。

企業ブランディングは、例えば、他の企業には真似の出来ない製品を開発または提供したり、会社や商品・サービスの信頼感を高めることからブランディングが可能になります。
パーソナルブランディングは、企業にとって有益となるアイデアや開発力を提供することで高めることが可能です。社長や社員のひとりひとりのレベルが向上することでも可能になります。

リフォーム会社の場合は、顧客に提供する建築物に関して、耐震強度や防寒性、耐火性など様々な性能から考慮されるため、一般の企業であるとかなり難しくなります。

重要なことは、顧客が求めているものだけではなく、客観的に考えて、信頼できるリフォーム会社であるかどうかが基本であり、それがなければ、ブランディングはかなり厳しいです。

建築会社であれば、建築士が勉強するだけでなく、高いレベルの成果物を提供できるように資金力や取引先などの交渉力なども高める必要があります。必ずしも、建築士一人だけで建築しているわけではないので、それらのサポートが重要です。

 

関連記事:

中小企業だからこそ、経営者のブランド力が大切!

これから企業集客(個人・中小企業)にはパーソナルブランディングが欠かせません。

 

マーケティングについてもっと知りたい方はこちらから ↓↓ 

 

 

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!