ニーズとウォンツの違い リフォームマーケティング基礎講座⑰

ニーズとは?お客様が日常生活を営む上での必要な基本的なこと

リフォーム会社の場合、リフォームマーケティングの勉強していると、ニーズと呼ばれる言葉とシーズと呼ばれる言葉の2種類があることが理解できます。

ニーズとは、お客様が必要としているものになりますので確実に提供しなければならないものです。

ただ、ほしいといった欲求とは異なりそれがなくては困るイメージの方が強いでしょう。

例えば、田舎などに住んでいる場合は網戸は非常に重要になりますが、これはニーズになるでしょう。
なぜなら、田舎の地域において虫が部屋の中に入ってきてしまうのは当たり前のことですのでなくては困るからです。


リフォーム会社はお客様のウォンツを理解して、ライバルに差をつけよう!

これに対してウォンツ は、顧客が欲しいと思っているものになります。どちらかと言えば、欲求の部分に該当しますが必ず必要では無いけどもあった方が生活が楽になるといったものになるはずです。

例えば、床暖房などがこれに該当するでしょう。床暖房は絶対になくてはならないものではありませんが、あった方が良い生活が快適になるだけでなく顧客の欲求を満たすこともできるはずです。

このうち、業者の方としてはニーズを把握していることが多いですが、ウォンツ を把握している傾向はあまりありません。

他のリフォーム業者と差をつけるならばニーズで差をつけるのは難しいですがウォンツ で差をつけることは十分可能と言えるでしょう。

まとめ

いかがでしたか? ニーズとウォンツ の違いは理解できましたか?

・ニーズは 生活に必要なもの
・ウォンツ ニーズを満たす(特定の)モノ

ライバルと差をつけるには、ニーズではなくウォンツ(欲求)に訴えることが大切です。
是非、チャレンジしてみて下さい。

 

 

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!