トリプルメディアとは? リフォームマーケティング基礎講座

トリプルメディアとは、企業がメディアに関して戦略を考える際に用いる3項目のマーケティングチャネルの事を指しペイドメディアとオウンドメディア、アーンドメディアから成り立っています。

2009年にアメリカのIT関連の情報サイトにて公開された論文がきっかけで認知されるようになり、日本では2010年の今後の戦略に関する宣言によって大きく注目されるようになりました。

ペイドメディア

ペイドメディアは関心を作り上げる事を目的にしており、支払を要する広告を出稿する事によって利用可能なメディアです。

マス4媒体またはウェブ広告などがペイドメディアに分類され、費用を用いるという様子が効果の向上に繋がる特性があります。

オウンドメディア

オウンドメディアは理解を促進させる事をコンセプトに掲げていて、各企業毎が所有していて提供する情報も自由に決められるメディアの事です。

具体的にはメールマガジンやウェブサイトといった自社内で運営と管理が行えるメディアを指すので、発信する内容やタイミングといった要素のコントロールがしやすいです。

オウンドメディアを理解する!  リフォームマーケティング講座

アーンドメディア

アーンドメディアとは共感を寄せてもらう事であり、企業が消費者などからの信用や評判を得る目的を持っているメディアで、消費者が情報の発信地となるSNSやブログといったCGMが当てはまります。

アーンドメディアは、オウンドメディアのように企業が情報をコントロールする様子ではないですが、消費者が発信するからこそ説得力があるため商品の売上向上やブランドの認知の向上に強く役立ちます。

こうした3つのメディアが1つのフレームワークに採用されてトリプルメディアが構成されている理由は、3つのメディアを組み合わせる事でそれぞれの強みを活かしつつ、補うべき箇所は他のメディアが補えるようになるためです。

つまり、ペイドメディアは高い影響力と即効性を有しているものの規模を拡大するためには資金を要するのですが、そこで合わせてオウンドメディアを用いると大きな資金を用意しなくても情報が提供できるようになる上に、自社のコンセプトに則って柔軟に情報提供が行えるようになります。

さらに、オウンドメディアは既に企業や商品について認知して頂けている事が前提になるという特性に関しては、アーンドメディアのSNSやブログなどで広めて頂く事により、製品やサービスが属しているカテゴリに精通していない消費者に対してもSNSなどの交流をきっかけとして知って頂けるようになるので、トリプルメディアなら利点のみを用いたマーケティングが行えます。

常に集客の事ばかり考えていた毎日から解放されたいと思いませんか?

リフォーム会社の勝ち抜き方がここにあります。

今後、小さなリフォーム会社が競合に勝ち売り上げアップを目指す為には、ホームページをうまく活用し、ネットからの集客で新規顧客を獲得していく事が必要です。

ですが、ホームページからの集客は簡単ではありません。
時間・費用そして知識経験が必要になります。

今後あなたはあらゆる側面において「悩み」に直面しますが、
こういった問題は一人で悩んでも解決できません。

弊社が多くの建築・リフォーム会社様に実践した経験と成功ノウハウであなたを強力にサポート致します。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!