リフォーム会社にとってSNSは企業や商品のPRに有効なツールです。

リフォーム会社がSNSを使う理由!

リフォーム会社がSNSを利用する理由としては、特にお客様との距離を縮めたい。そういう考え方がありますが、何よりも、顧客の考えている流行に合わせて建築物を作ることが有効であると考えています。

世間流行がわからなければ、リフォームとして提供できる成果物が顧客から気に入ってもらえないだけでなく、価値を低減してしまいかねません。

だから、顧客のトレンドに合わせて、リフォームする内容を徐々にアップデートしていくことが重要であると考えています。

もちろん、リフォーム会社に依頼した顧客とコンタクトを取りやすくできるなどというメリットがあります。

SNSは、これまでの一般的な電子メールと違って、写真を貼り付けたり、話し合いをしたり、音声通話を行なったりすることが出来ます。

普通の既存の意思疎通を行うためのツールでは、若者はついていかないだけでなく、やや不便なので使いづらいです。

他には、リフォーム会社が自分たちの設計している建築物を一般人向けに公開しているという理由もあります。

特に最近ではホームページやブログなどを見る機会がないインターネット利用者が非常に多く、大多数の人々は、SNSの情報だけを使用していることが多いです。

これまでのインターネット利用者は検索エンジンを利用して調べていましたが、地域の情報や細かい情報などは掲載されておらず、検索エンジンの順位によって表示される内容が異なっているので、適切なSEO対策を施さなければアクセス数は伸びず、集客効果は見込めません。

そこでSNSを利用することにより、地域住民の方や、魅力的に感じた人にシェアしてもらうことが有効なのです。

SNSにより爆発的に人気にはなりますが、流行が過ぎてしまうと一気に過疎化が進行してしまいます。

しかしそれでも名前を知ってもらわなければならないので、SNSを利用していることが多く、特にリフォーム会社の名前を宣伝するためには非常に有効なのです。

 

インスタグラム事例

 

 

 

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!