web無料相談室

WEB無料相談回答:ホームページを作って1年立ちますが、まったくお問合せがありません。今後どうやって集客していいか悩んでいます

質問

はじめまして、現在 小田原でリフォームをやっています。ホームページを作って1年立ちますが、まったくお問合せがありません。小田原は同業者が多いもんですから、今後どうやって集客していいか悩んでいます。何か改善方法はないでしょうか?

塗装業 小田原 

 

回答

お問合せありがとうございます。

集客にお悩みでしょうか?

塗装をメインでやっているようですがこれからリフォームに力を入れていきたいという事でしょうか?

ホームページ拝見させていただきました。

ご参考までにホームページについてアドバイス申し上げます。

現在のホームページは奇麗に作ってありますが
自社のやっている商品やサービスを並べてあるだけといった感じを受けます。

塗装 リフォーム について 両方ぼやけているイメージです。

訪問者(ユーザー)にはインパクトがないかもしれません。

何が強いのか? 
他社とどう違うのか?
ユーザーにとってどういうメリット(ベネフィット)があるのか?

をユーザーにわかりやすく表現する事が必要です。

ホームページをオープンして1年前後でしょうか?
ホームページへアクセスされるトラフィック(流入量)を調査したところ、
アクセスがあまりないようです。

ホームページはTOPページのみでは集客に限界があるので、
TOPページ以外から集客するようにしないとアクセスが集まりません。

ですからブログを書くことは必要です。

今 少しブログを書いているようですが、
内容を拝見する限り作業日誌的なブログになっています。
作業日誌的なブログでは集客効果は期待でません。

あなたの会社のターゲットを決め、

例えば 50歳前後の主婦 小田原から30Km圏内 戸建てに住んでいる等
具体的に決めます。

ユーザーの心理状況など推察して

そしてその人たちの悩みを解決するようなブログを書いていきます。

現在はチラシや広告などの一方的な売り込み型の営業は通用しません。

インターネットやスマフォが普及してユーザーは常に情報収集しています。

その段階で、いかにリフォーム・塗装会社を探しているユーザーに見つけてもらうかです。

集客は今すぐ工事を依頼したいお客様意外も狙う

長期と短期からの戦略を立てて行う事がうまくいく秘訣です。

最後に、
インターネットでの集客の世界に絶対というものはありません。

仮説を立て、実践して、検証して 修正していく その繰り返しです。(PDCAといいます。)

御社のホームページを検索で見つけてもらったら 

どんなキーワードで検索してきたか?
どのページに興味をもったか?など 解析して 


見られているページは、もっと見直して問い合わせに結びつくように変えていく。

そうすることで、だんだんユーザーが好むようなページにしていきます。

売上を上げて行くホームページは常に進化していくホームページで無いと効果がでません。

いかがだったでしょうか?

是非、チャレンジしてみてください。

 

weh無料相談をもっと見る

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!