トップページから集客するターゲットは絞り込む事!

Q: 質問

地域密着で5年程営業しています。
今まで、小中規模のお客さんをターゲットにしていたのですが
ホームページなどもそれでそこそこ集客できていた。
今年からリノベーションやスケルトンリフォーム等の少し額の大きいリフォームを狙いたいと思います。現在のホームページからの集客をどのようにしたらいいでしょうか?
アドバイスをお願いします。

回答

よくやりがちなのは、
複数のターゲットユーザーをTOPページから集客しようとすることです。

たとえば、今回狙うターゲットは、
価格を重視するユーザーと、
リノベーションユーザーです。

リノベーションユーザーは、どちらかとというとワンランク上のユーザーです。
価格よりもより満足度の高いものを求めるユーザーです。

 

現在「湘南 リフォーム」や「藤沢 リフォーム」などのキーワードから集客してるユーザーは
小中規模の工事が多いので、

そこにリノベーション工事を載せると
当然 訪問者は迷いますから離脱してしまいます。

 

では、どうすればいいか?

現状のユーザーはTOPプページから集客し、

新たなターゲットユーザー(リンベーションユーザー)は、
下層ページにリノベーション・スケルトンリフォーム用のランディングページを作り、
そこから集客するようにすればいいと思います。

現在はトップページから集客する時代ではありません。

ブログでリノベーションやスケルトンリフォームを考えているユーザー向けに情報発信して、
ランディングページまで誘導すればいいのです。

あるいはリフォームで集客したユーザーを段階的にランディングページまで誘導していきます。

 

トップページに違うターゲットユーザーのコンテンツを載せようとすると必ず失敗します。
気をつけて下さいね。

 

こちらの記事も参考になりますのでご覧ください。

参考記事: 建築設計事務所や住宅リフォーム会社のキーワード戦略 「リノベーション」集客編

建築設計事務所や住宅リフォーム会社のキーワード戦略 「リノベーション」集客編

 

ホームページ集客代行サービス

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!