web無料相談室

WEB無料相談回答:昨年ホームページを作成したのですが、お問い合わせは未だゼロのままです。

質問

昨年ホームページを作成したのですが、お問い合わせは未だゼロのままです。

そもそも名刺にホームページがないと信頼できないというお客様のお声から作成に至ったという経緯もあり、ホームページを十分に活用できておりません。

一度弊社ホームページをご覧いただき、ご教示いただけますと幸いです。

工務店・リフォーム 埼玉県 

 

回答

無料相談ありがとうございます。

ホームページ拝見しました。

ご回答させていただきます。

そもそもホームページの目的は何でしょうか?

お客様に言われてと言うことですが

会社を認知させることでしょうか?

 

それとも新規の顧客を獲得して工事を受注する目的でしょうか?

 

もし、後者なら集客を行っていますでしょうか?

 

建築・リフォーム業界は非常に競合が多い業種です。

ホームページを作ったからと言って、

集客をしなければまずお問い合わせをもらうことはありません。

 

極端な話 集客できるホームページを作り、質の高いアクセスを集めればお問い合わせに結びつきます。

 

現在のホームページはカタログ的なホームページなので

このホームページからお問い合わせをもらうのは難しいかもしれません。

 

集客できるホームページというのは集客を考えてから作ります。

ホームページを作ってから集客を考えたのでは集客はできません。

 

何故なら、集客から考えた場合、顧客視点で考えますから

どんな人をターゲットにするのか(新築やリフォームしたい人では、あまりに広すぎてぼけてしまいます)

 

そのターゲットに自社のどんなサービスを提供したいのか? 

そのサービスは競合よりどんなところが優れているのか?

そのサービスのお客様にとっての価値は何かを考えてホームページに落とし込みます。

 

ホームページから作ると企業側の視点で作りますから

自社サービスの売り込みが優先します。

 

また、顧客視点で考えると

 

お客様はどんなところを不安に感じているのか?

どんなところだと安心なのか

などを考えますから

 

スタッフはこんな人が来ますよ。(スタッフの紹介)

お客様の声

 

施工実績など 通常考えます。

 

例えば

リフォームに関しても

・ツーバイフォー  

他社でやっていない

 

・輸入住宅 

付加価値のある

 

・水回りマンションリフォーム専門 

総合リフォームではなく専門

 

・サスティナブル 耐震 ・ホームインスペクション

快適な住まいより、資産形成

等 

 

他社との差別化 絞り込み ターゲットに照準を考える

広く浅くでは大手以外集客はできません。

 

あと アメブロのようなブログは集客には向きません

。自社サイト内にブログを書くことをお勧めします。

 

全体的に内容が薄いです。

お客様は情報を探しに来ます。

お客様へのおもてなしを考える場合は

悩みや疑問を解決するコンテンツが必要です。

 

ホームページは内容の質・量・更新が命です。

 

以上です。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!