集客の勉強会

お問い合わせを増やす方法
第2章 第02節
お問い合わせが増えるホームページの条件を知る

リフォーム・建築業のお問い合わせを増やす方法 2章02節です。
前回はSEOで上位表示させる方法 という事で、SEOの基本的な考え方をお伝えしました。
今回はお問い合わせが増えるホームページの条件という事で、どんな条件があればお問い合わせを増やす事が出来るのか?といった内容でお話したいと思います。

***************

ホームページからのお問い合わせを増やしたいと思うのであれば、まずは下記の事を考えながら、自社のホームページを良く見てください。

1:お客様に具体的な【夢=完成ビジョン】を与えられるか。
2:客観的にみて信用出来る会社であるか

たったこの二つの要素でお問い合わせを増やす事が出来ますが、多くのリフォーム・建築業の会社ホームページではそれが出来ていません。

もちろんこの2つ以外の要素も必要ですが、絶対に必要な要素がこの2つです。

※SEO対策が出来ていて、ある程度アクセス数がある前提でお話しています。
アクセス数が無いのであれば、まずはSEO対策が必要です。SEO対策については下記の記事をご覧ください。 

SEO対策って何をする?

1:お客様に具体的な【夢=完成ビジョン】を与えられるか。

解りやすく言えば【こんなリフォームして欲しい】【こんな家に住みたい】と思わせる事ができるか?
という事です。

消費者心理で購入プロセスの最初のアクションは、「自分が使っているところを想像させる事」です。
モノを欲しいと思う事=所有欲
なので、まずは自分がしたいと思う具体的な理想を想像させる事が重要です。

では、どの様にして夢を与えればいいのでしょうか?

夢を見てもらうコンテンツのには3つほどの選択肢があります。

施工事例
インタビュー
アンケート

この中で施工事例が一番簡単で、説得力があります。

ありがちな施工事例として、ビフォーアフターを使った施工事例がありますが…
これは微妙な構成です。

ビフォーアフターは、これだけ奇麗になりました。
と言った内容ですが、これってどう思いますか?

他のリフォーム会社でもやっるから問題ない?
そう思っているようでは、お問い合わせを増やす事など出来ないです。

施工事例においてビフォーアフターはリアルな現実を見せつけるコンテンツになってしまいます。

リアルは夢とは対極にあるコンテンツです。

また、ビフォアの画像は、施主の方も使われたくはないと思います。(汚い部屋を見せたくはないでしょう)
そうなるとビフォア画像が無いので、施工事例を増やしにくくなります。
結果として、施工例が数例しかないホームページになってしまいます。

ではどのような施工例が良いのでしょうか?

とにかく奇麗な画像

施工例に必須な情報は画像です。
量は最低でも5枚以上は欲しいでしょう。
ビフォアの画像は必要ありません。

リフォーム後の奇麗な画像を様々な角度から撮影してください。
最近では360度撮影出来るカメラでのデータを使っている場合などもあり、色々な見せ方があります。

どれだけ言葉を重ねても、1枚の画像で言葉を補う事が出来ます。
逆に画像が無い施工事例は意味がありません。

視覚情報は時に言葉を凌駕します。
奇麗な画像に簡単な説明があれば、一番シンプルな施工事例が出来ます。

リフォーム・建築業のホームページで確実に見られいるコンテンツページは、施工事例と会社概要のページです。

施工事例ページの充実は、その会社の信頼度にもつながります。

補完的なコンテンツとして【お客様インタビュー】【アンケート】があります。
特に【お客様インタビュー】に関してはコンテンツページの作り方次第で、お問い合わせに結びつける事ができます。

2:客観的にみて信用出来る会社であるか

お客様に素敵な夢を見せられたとしても、会社として信用されていなければ、お問い合わせが増える事はないでしょう。

最終的にお問い合わせをするというアクションに必要なものは、会社に対する信用と、商品サービスに関する疑問・質問です。

この信用という問題がリフォーム・建築業でのホームページに圧倒的に足りないモノです。

先ほどの施工事例も信用という面では一役買っていますが、それだけではまだ弱く、お問い合わせをさせるまでの決定打では無いでしょう。

では足りない部分をどう増やすのか?
信用・信頼という事は、施主様との関係も同様ですよね?

施工事例を補完するコンテンツページとして、お客様インタビューやアンケートなどがあります。
特にお客様インタビューは内容にもよりますが、信頼という面では施主様との関係をアピールできるので重要なコンテンツと言えます。
またお客様インタビューは中小リフォームや建築業のホームページではあまり事例が無いので、他社との差別化という面でも有利だと言えるでしょう。

その他にもお問い合わせを増やす為の方法はありますが、とりあえず今回はここまで。

ホームページには、本来不必要なコンテンツページは存在しません。
今回のように施工事例ページが持つ意味を考えてることでそのページを作る為に必要な要素が見えてきます。

もし、今のホームページに今回の要素(コンテンツページ)が無いのであれば、追加を考えて見てください。
既にあるのであれば、ご説明した内容とどのように違うのか検証してください。

常に何か必要なのか?
どうすればいいのか?
と考えてください。

既に、施工事例もインタビューもホームページにあるという方は、SEO対策は十分でしょうか?施工事例は見やすくてしっかりと施工情報がありますか?インタビューはお客様の共感が得られる内容でしょうか?
今、言った内容を客観的に確認してください。

もし、わからなかったり不安がありました、ご連絡ください。
改善点があるかどうかを見させていただきます。

こちらのページは連載記事の一部です。部分的な知識(情報)ではこれからの集客やお問い合わせを増やす事は出来ません。体系化された知識がこれからのホームページ集客には必要になります。
本気でホームページを何とかしたいと思うのでされば、最初から全てのページを読んでください。これからの時代は知識と情報が武器になります。



あなたが抱えるホームページに関するお悩みありませんか?

例えば…
ホームページからお問い合わせを増やしたい!
検索順位を上げたい!
アクセス数を増やしたい!

など…

その他、ホームページに関するお悩みがあれば、ご連絡ください。
お悩み解決のアドバイスを致します。

特に、ネットで色々な情報を集めて“自分で何とかしようと”奮闘している方はまずはご連絡ください。

一人で頑張っても“上手くいかない”方が殆どです。
誰かに相談したいと思っているのであれば、私たちにご相談ください。
問題解決のアドバイスができると思います。

悩み事は、誰かに相談することで、精神的に楽になります。
ホームページでのお悩みは私たちお任せください。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。

ご質問・ご相談フォーム

お客様専用のお問合せフォームとなっております。
営業・広告などを目的としたこちらのフォームのご利用は
ご遠慮いただけます様お願い申し上げます。

ご質問・ご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。

お名前

お電話番号

メールアドレス

都道府県

ホームページをお持ちの場合:URL

興味のある内容(複数選択可)

詳しいご相談内容