集客の勉強会

お問い合わせを増やす方法
第1章 第02節
お問い合わせを増やす為にはまずSEO対策は何をするのかを知る

SEO対策って何をするのかご存じですか?

そもそも、何故SEOなどと言った事をしなければならないのでしょうか。
端的に言えば、
「ホームページが増えたので、簡単に見つけられ検索システムを作ったから、その検索システムに適合できるようにホームページを作ってね」
という事です。
つまり、この検索システムに検索されやすく、尚且つ競合する会社よりも上位に表示させる為の作業をSEO対策と呼びます。
Googleなどの検索エンジンを利用するのであれば、今や必須と言える事がSEO対策です。

何故SEO対策をするのか?

Googleなどの検索エンジンを利用しない場合やランディングページのようにSEO対策にあまり意味が無い場合は、SEO対策を無視しても良いと思います。

ですが、企業ホームページである場合はGoogleなどの検索エンジンから逃れる事は出来ないでしょう。もちろん、自社のホームが検索結果として10ページ以上表示されなくても良いという事であれば、SEO対策など必要無いのですが。

検索結果の1ページ目は無理でも、2ページ目ぐらいには表示されたいと思うのであれば、しっかりとしたSEO対策が必要になります。

どのような事をするのか?

SEO対策はどのような事をするのかというと、GoogleからSEOスターターガイドという物が提供されています。
その内容は、以下の10の項目になります。

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

  1. Googleがコンテンツを見つけられるようにする
  2. クロール対象外のページを Googleに指示する
  3. Google(とユーザー)がコンテンツを理解できるようにする
  4. Google 検索結果での表示を管理する
  5. サイトの階層を整理する
  6. コンテンツを最適化する
  7. 画像を最適化する
  8. サイトをモバイル フレンドリーにする
  9. ウェブサイトを宣伝する
  10. 検索のパフォーマンスとユーザーの行動を分析する

検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド
https://developers.google.com/search/docs/beginner/seo-starter-guide?hl=ja

この10項目全てを完璧にすれば、上位表示されるのかと言うと…
解らないのです。Googleが自ら書いたスターターガイドのページの内容通りにホームページを作っても、必ず上位表示されるわけではありません。これらの内容を元にして、多くの人が上位表示の為に試行錯誤した結果、いくつか明確なルールが見えてきました。

検索で上位表示されるには…

検索結果の上位に表示される為には、
【ドメインに対するページボリューム】が重要な要素になります。
つまり、ページ数の多いホームページの方がページ数の少ないホームページよりも上位に表示されるという事になります。

これは、先ほどの10の項目の
・Google(とユーザー)がコンテンツを理解できるようにする
・サイトの階層を整理する
・コンテンツを最適化する

などの項目に当てはまります。
つまり…
「解りやすい優良な情報をライバル会社よりも多数用意すれば、上位表示できる」
という事です。

ページ数と内容がカギ

ではページ(コンテンツページ)を増やす場合はどうすれば良いのか?
真っ先に思いつくのはブログでしょう。
ブログも悪くは無いのですが、

・サイトの階層を整理する
・コンテンツを最適化する

この二つの項目を考えると、コラムとして記事を連載させる方がGoogleに認識されやすいと思います。

ブログはブログとして書く事が出来るように残しておけば、ページを増やす事も容易になります。コラムという読み物でより専門性が高く、読み手のニーズを考えた内容にして、連載の様な形式にすれば、ブログしか書いていないライバル会社との明確な差別化にもなります。

ランディングページにはSEOは不向き

ランディングページはSEO対策をしても、あまり意味がありません。
というのは、ランディングページの場合、複数のページを持っていない単ページでの構成なので、同じ検索キーワードを使ったページよりも表示順位が上がる事が無いからです。

同じ検索キーワードで1ページのランディングページと10ページあるホームページでは、ホームページの方を上位に表示します。
ですので、どんなに内容の優れたランディングページを作っても、ランディングページと言う運用形態をとっている限り、SEOでの上位表示は見込めないという事になります。

ランディングページを運用するのであれば、WEB広告やチラシなどでのURLやQRコードを使った方法もしくは、SNSなどからの直接誘導などの方法が効果的です。

厳密にいえばランディングページのSEO対策は特殊キーワードを用いたSEOになります。
他で使う事が無い特殊なキーワードを使う方法です。

商品名やサービス名あるいは造語など、汎用的ではない言葉(キーワード)を使って、検索させる方法です。
詳細については基本編の方で詳しくお話をしたいと思います。

SEO対策に終わりはない

SEO対策に終わりはありません。
仮に上位表示が出来たとしても、それで終わる事はできません。

上位表示したそのあとは、継続してコンテンツページを増やして行く必要があります。
Googleは情報の新しいページを検索した人に見せたいと思っています、これは新しい情報の方が価値が高い、と考えているからです。

ページを増やす事を止めてしまえば、別のホームページで新しいページが増えれば、そちらのページが上位に表示されます。

更新を止めるという事は、緩やかに順位を下げる事になりますので、一定の間隔でのコンテンツ投入をしないと、上位表示のキープは出来ないでしょう。

要するに、常に新しい情報の発信が上位表示の条件と言えます。

ですが、一般的なリフォーム・建築業の会社で継続的なコンテンツ投入は難しいと思います。
私たちはリフォーム・建築業で多くの会社をサポートしてきました。
検索してくる、お客様のニーズに合わせたコンテンツページ(コラムやブログ)の制作代行をしています。

大手企業に負けないコンテンツページをご提供できますので、一度ご連絡をください。
上位表示に必要なコンテンツページを代行いたします。

お問い合わせはこちらからどうぞ。

こちらのページは連載記事の一部です。部分的な知識(情報)ではこれからの集客やお問い合わせを増やす事は出来ません。体系化された知識がこれからのホームページ集客には必要になります。
本気でホームページを何とかしたいと思うのでされば、最初から全てのページを読んでください。これからの時代は知識と情報が武器になります。



あなたが抱えるホームページに関するお悩みありませんか?

例えば…
ホームページからお問い合わせを増やしたい!
検索順位を上げたい!
アクセス数を増やしたい!

など…

その他、ホームページに関するお悩みがあれば、ご連絡ください。
お悩み解決のアドバイスを致します。

特に、ネットで色々な情報を集めて“自分で何とかしようと”奮闘している方はまずはご連絡ください。

一人で頑張っても“上手くいかない”方が殆どです。
誰かに相談したいと思っているのであれば、私たちにご相談ください。
問題解決のアドバイスができると思います。

悩み事は、誰かに相談することで、精神的に楽になります。
ホームページでのお悩みは私たちお任せください。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。

ご質問・ご相談フォーム

お客様専用のお問合せフォームとなっております。
営業・広告などを目的としたこちらのフォームのご利用は
ご遠慮いただけます様お願い申し上げます。

ご質問・ご相談がございましたらお気軽にご連絡ください。

お名前

お電話番号

メールアドレス

都道府県

ホームページをお持ちの場合:URL

興味のある内容(複数選択可)

詳しいご相談内容