リフォーム会社のホームページは信頼感・安心感のあるデザインが重要です。

近年 スマフォやSNSが普及し、リフォーム会社がターゲットとしているユーザーも、ネットでの情報収集活動が活発です、

検索エンジンなどから任意のキーワードで検索を行い、
リフォーム会社のホームページにアクセスする人は既に商品を購入したり、サービスを依頼するという事は心に決めている人もいます。

マーケティング用語で言うと”今すぐ客”です。

今すぐ客とそのうち客とは? リフォームマーケティング入門講座②

そこで自社に選んでもらうための最後のひと押しになるのは、

自分が大切にしている物事に対してどれほど懇切丁寧で安心感と信頼感を持って依頼する事ができるかという事です。


信頼感と安心感が重要になるのは全ての業者に通ずる事ですが、

リフォーム会社の場合は自宅という非常に長い時間を過ごす場所を業者に預けるという安心感や、
実際に自宅に入り工事を施すという特性上職人達との信頼感が挙げられます。

しかも、リフォーム会社の場合は雑貨などの小物やファッションアイテムとは異なり、
高い頻度で気軽に購入する物ではなく数十年に一度といった少ない頻度で一点一点が高額な買い物になります。

脱衣場や洗面台、浴室といった水回りが集中している一角をリフォームするだけでも
数百万円単位で出費が必要になってしまいますし、
キッチンを取り替えるだけでも数十万の出費になるため依頼主は当然の事ながら選定に慎重になります。

そのため、ホームページでは淡々と情報を提供したり取り扱いしている設備などを説明していくのではなく、
まるで実際に対面でお話し合いをしているような気持ちになれる安心感を与えなければなりません。

そこで、ホームページを作る時に意識すべき事は見た目 第一印象が重要であるのは言わずもがなですが、
洗練性のみにフォーカスを当ててしまい、見難くなっていたり取っつきにくいようでは問い合わせに結びつく事はありません。

リフォーム会社の場合ホームページに最適なデザインはできるだけ専門用語を使わずにわかりやすく説明し、
写真や文字は大きくしてシンプルにしていく事です。

また、実際に依頼して頂いた方の自宅に施した作業の様子や情報を写真や文字などで積極的に掲載し、安心感を与えてあげる事も重要です。

もちろん、相談して安心できるように全ての従業員が共通認識を持ち、
ホームページに掲載されている事を速やかにわかりやすくしておく事も欠かせません。

 

 

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!