ホームページからの集客がほどんどないです。どうやったら集客できますか?

Q:ご相談内容

ホームページからの集客がほどんどないです。チラシとも連動してホームページからの集客をどうとれるかご教示お願いしたいと思います。 東京都多摩市 リフォーム会社

A: 回答

現在 どのような集客をしているのでしょうか?

チラシやDM あるいは有料ネット広告等?でしょうか?

ホームページでお問い合わせを増やすのに
わかりやすく言うと

①成約率の高いホームページの作成
②アクセスを集める
③PDCA(解析して修正する)を繰り返す


この3つが必要です。

①成約率の高いホームページの作成とは

お問合せが来るような内容・デザインのホームページを作成する事です。

現在のホームページのデザイン的なものはいいと思います。

しかし、誰を対象ににしているのかわかりません。

「多摩市近郊のリフォームする人なら誰でもいいですからお問合せ下さい。」  

では集客はできません。


例えば 多摩市の戸建てに住んでいて 50代 で 予算は 150万前後 等

具体的にお客様(ターゲット)を決め絞り込む事が必要です。

地域もそうですが 間口を広げればお客様が来るというのは間違いです。

どのようなお客様でそのお客様にとって自社のサービスはどのようなメリット(ベネフィット)があり
他社とどのように違うのか(差別化)等

ホームページではターゲットに向けてしっかりしたメッセージが必要です。


多くの人は勘違いしていますが
リフォーム会社やホームページ制作業者が満足したホームページを作って さて集客しようでは順番が逆です。

デザイン性や訴求力が高いチラシを1万枚配れば反響があるだろう
的な考えは間違いです。

まずは集客を考え 競合や地域、ターゲットユーザー等よく考えた上で
ホームページを作りこみます。(顧客視点の考えです)


②アクセスを集める
ですが、
アクセスを集める方法として

(1)ホームページの内容充実と同時にブログを書いてGoogleやYahooのキーワード検索で集める(SEO)
(2)チラシを配ってホームページと連動させる
(3)有料広告を使う(YahooやGoogleのクリック広告)
(4)SNS(Facebooやインスタグラム)を使う

等の方法がありますが

まずは(1)を優先するのが一番いい方法ですし
弊社のお客様もそれで継続的なお問い合わせを獲得しています。


何故かと言うと(1)~(4)の最終的な目的地はホームページになりますので
ホームページの内容が充実していないと、お客様は他のサイトに行ってしまいます。

現在は 商品・サービスを探す時代から情報を探す時代です。

ただ 現在のホームページの作業日誌では

集客はできません

お客様に役立つ情報を発信する必要があります。

例えば
以下のような記事

https://sakura-reform.com/category/sakura-blog/building/mansion/


定期的に情報発信が必要です。

③PDCA(解析して修正する)を繰り返す

作ったホームページは大抵 依頼主(リフォーム会社)とホームページ制作業者で決めて作ります。

そこにお客様不在なので お客様はどのようなページをよく見るのか どんなキーワードでアクセスしてくるのか 年齢層や 性別 スマフォからPCか? 等を解析した上で

よりお客様が好むホームページに作り上げていく必要があります。

そうしたホームページがお問い合わせに結びつくホームページになります。


チラシに関しては今反響はほとんど無くなっています。

チラシに関しても定期的な配布が必要であること

チラシで完結せずにホームページに誘導する
(リフォームのお役たち情報 DIY教室等 お問合せ・無料見積もり以外 敷居を低くする)

ホームページに誘導するにしてもホームページが充実していないと
お問合せに結びつきません。

以下は
ホームページの診断結果です。


診断結果

全体としての診断 //////////////
ホームページのコンセプトとして、地域密着そして家族経営と言いう強い武器を謳っておられますが、

コンテンツ内容に不足している部分があり、今のままでは同業他社と同じレベルでしかありません。

SEO的にも【鎌ヶ谷 リフォーム】のキーワードでGoogle検索で20位前後にあり悪くはありませんが現在のホームページ内容では、見に来たお客様は1ページで離脱してしまうでしょう。

コンテンツの不足部分を補い、顧客導線を見直す事で、お問合わせを増やす事は出来ると思います。


ホームページ診断シートの総評 ////////
コンセプト総評 ***********
地域密着や家族経営を基本コンセプトにしているところは、リフォーム会社として信頼がおける内容だと思います。
ただ、他のページ内容が同業他社と変わり映えなく、特色がありません。

この辺りはもう少し内容を掘り下げる必要があります。


コンテンツ総評 **********
リフォーム会社のホームページに必要な
・施工事例
・よくある質問(FAQ)
この2つが無いので、ホームページを見たお客様が疑問や不安を解消する事ができません。

今までどの様なリフォームをしてきたのかが解らない会社に対して、
何かのアクション(お問合わせ)を自発的に行うユーザーはほとんどいません。

施工事例やFAQ、そして【お客様の声】などのコンテンツはリフォーム会社のホームページでは必須です。
しかもその量が多ければ多いほど、ホームページを見たお客様は会社に対しての信頼度を上げるので、
コンテンツの充実を図る事だ大事です。


デザイン総評 ***********
デザインは見やすくシンプルで、好感が持てます。
ですが、1ページ完結的なページ構成になっており、ページを最後まで見た後の顧客導線が【お問合わせ】しか用意されていないので、多くの場合ページを見ただけでページを閉じてしまうでしょう。

ページを読み終わったあといきなり「お問合わせ」では無く、複数の選択肢(サービスやお客様の声など)を用意する事で、複数のページを読ませ、会社を知ってもらう事が重要です。

長くなりましたが

チラシなどの紙媒体の反響が落ちているので
リフォーム会社はこぞってホームページをベースとしたネット集客に切り替えていますが
異業種の参入やリフォームポータルサイトの台頭で激戦区になっています。、


しかし、
集客に関しては上記内容に加えホームページのコンテンツの質・量・継続性があれば

十分勝てると思います。


以上です。

書いた内容がご参考になれば幸いです。

無料相談に寄せられた、相談内容の一部を公開しております。
みなさんも同じ様なお悩みはございませんか?

実際の成功例をもとに、これからの建築・リフォーム会社の戦い方・あり方をまとめました。
是非ごらんください。

これであなたの日々の集客の悩みと負担を無くします。




お問い合わせフォーム

お名前

お電話

メールアドレス

都道府県

ホームページURL

お問い合わせ内容

  

 
小さなリフォーム会社の最強ネット戦略!